▪ルーティンとは?黒やん69の日常生活のルーティン化!?

日常生活をルーティン化することで、生活のリズムを整え、健康面に良い影響を与えると信じて、前向きに生きています!?

ルーティンと聞くと、スポーツ選手が同じ場面でよくやる儀式のような動作を思い浮かべますが、もともとルーティンとは英語のRoutineのことで、カタカナ読みはルーティンとかルーチンと呼ばれています。

意味は、「決まりきった仕事」や「日々の作業」のことです。

黒やん69は、定年退職して毎日が日曜日状態ですが、今は日常の家庭内での仕事は進んでこなしています。

元来が体を動かすことは苦にならないので、奥様との家事分担もスムーズに決まりルーティン化しています。

一日を固定化するわけではなく、その中のある行動は必ず守るようにしています。

ルーティン化することで生活のリズムが良くなり、健康面にも良い影響をもたらすと信じています。

起床から就寝までルーティン化した一日は!?

  • ◆06:30~
  • ◇起床 、風呂に湯を入れる:エコキュートのふろ自動ボタン ON
  • ◇トイレ、朝食の準備(自分で準備)
  • ◆07:00~
  • ◇朝風呂タイム
  • ◇ 口をよくゆすぐ /下半身・脇の下・足の順にボディソープで洗う
  • ◆07:20~
  • ◇ ゴミ出しの日は食事前にゴミ出しをする
  • ◇朝食
  • ◇糖尿の薬を服用
  • ◇歯磨きをし、食後は横になり休息をとる
  • ◇ストレッチ柔軟体操と筋トレを行う(股関節のストレッチング、腹筋の強化、腕立て伏せ)
  • ◇かかと落とし体操を3分行う(血糖値を下げる効果が有?)
  • ◇食事の後片付け、食器類を洗う
  • ◆08:30~
  • ◇掃除(風呂、トイレ、部屋、廊下)/使用していない部屋、階段は週一回の掃除とする
  • ◇床拭きは随時行う
  • ◇庭の草取りなどは随時おこなう
  • ◇トイレとキッチンの手拭きタオルを交換
  • ◆09:30~
  • ◇新聞のチラシ確認、紙面をざっと確認
  • チラシを見るのは奥様に買い物の相談をするため、また不要な広告と必要なチラシをきれいに折りたたみ整理しておく
  • ◆10:00~
  • ◇自由時間※   
  • ◇コーヒータイム
  • ◆12:00~
  • ◇昼食(自分で準備)  
  • ◇ 歯磨きをし、食後は横になり休息をとる
  • ◇食事の後片付け食器類を洗う 
  • ◆13:00~
  • ◇自由時間※
  • ◆17:30~
  • ◇夕食(奥様が準備)
  • ◇食後は横になり休息
  • ◇食事の後片付け、食器類を洗う
  • ◆18:30~
  • ◇自由時間※
  • ◇食後1~2時間後に腸内環境を整えるためヨーグルト+果物を摂る
  • ◇就寝前の歯磨き
  • ◆23:30~
  • ◇就寝
  • ◆※自由時間にすること
  • 買い物(極力クルマは使用しない!?健康を考えて歩きか自転車)
  • 運動:ウォーキング6,000歩、ロードバイク5㎞を一日の最低ノルマ
  • パソコンでメールを確認やニュースを閲覧
  • テレビを見たり、パソコンで動画見たり
  • ブログの記事ネタ探し
  • ブログの投稿

退屈しない毎日を送っています。以上 黒やん69の一日でした!?

▪ルーティンとは?ついにマリナーズのイチロー選手が引退宣言!?

平成最後の年にイチロー選手が引退宣言!?記録も凄いですが、野球に取り組む姿勢は天才でしたね!?

投稿日:2019-03-24 更新日:2020-03-31

1.ルーティンとは?・イチロー選手の場合!?

ルーティンという言葉で真っ先に思い浮かべるスポーツ選手といったら、何と言ってもメジャーリーグ「シアトル・マリナーズ」のイチロー選手ですよね!?

ルーティンは日本でプレーしていた時からやっていましたが、MLBでも全く変わりなく続けていたのは凄いですね!?

バッターボックスに入ると彼は必ず肩袖を引っ張りながら、バットの先端をバックスクリーンに向けます。最初はちょっとキザぽっかた印象がありました。

バッターボックスでのルーティンしか印象にありませんが、色々な取材から、もっとすごいストイックな生活と拘りを持って野球に取り組んいたことがわかります。

イチロー選手は昔から試合本番よりも、それまでにいかに準備したかが大切であると言うことを言っていました。

イチロー選手にとっては、試合本番より試合前の準備こそがル-ティンだったのではないでしょうか!?。

イチロー選手は、天才ではなく努力の人であると思います。
その努力こそが天才のなではないでしょうか!?

野球のことに関しては、常人とは違って、徹底的に拘りを持って取り組んでいたのだと思います。

2.現役生活に終止符を打つ!?イチローの引退記者会見(平成31年3月21日)

常人ではないので本当に50歳までやるつもりだったのでは?
イチローならやるかもしれないと思った人は多いと思います。

しかし2018年は、わずか15試合しか出場の機会を与えられず、突然5月上旬に球団特別アドバイザーに就任、以降は出場しないことになりました。

スパースターも寄る年波には逆らえないのか?実質は引退も同然ですよね!?

大谷翔平選手が鳴り物入りでアリーグ西地区のエンゼルスに入団し、 二刀流でメジャーリーグデビューした年に、 同じ西地区のシアトル・マリナーズのイチロー選手が引退同様となってしまったのは至極残念です。

2人の対決を見てみたかったが、実現しませんでした。
世代交代の時期が到来したと言うことなのでしょうか!?

予想していた通り、今年の日本でのMLB開幕戦が最後の試合となりました。

3月17日から18日の巨人×マリナーズのプレシーズンゲームに出場も2日とも3打数ノーヒットでした。

そして、3月20日、21日のMLB公式戦 マリナーズ×アスレチックス、現役最後の2日間は9番ライトで先発出場しました。

20日の第一試合は、1打席目は二飛、2打席目は四球で、4回ウラの守備に一度ついてから交代が告げられました。

交代は当初から予定であり、サーバイス監督の粋な計らいに観衆は大フィーバーでした!?

そして、21日の第2試合、お別れの最終ゲームでは、4回打席に立ちましたが、残念ながらヒットは見られませんでした。

9回ウラの守備で一度ライトの位置につきましたが交代となり現役生活に終止符が打たれました。

大観衆のスタンディングオベーションとイチローコールの中、ゆっくりとベンチに向かいチームメイトと全員とハグを交わす光景は最高でした。

第2試合の終了が23時を過ぎましたが、終了後グランドを1周しファンに別れを告げました。

3.引退記者会見スピーチ(約2分20秒)の要旨

試合が長引いたため、引退会見が行われたのは、24時近くで、第一声が『こんなにいるのでビックリするわぁー』でした。

この遅い時間に、大勢が記者会見を待っていたことに感激した第一声だたのでしょう!?

  • 今日のゲームを最後に 日本で9年、アメリカで19年目に突入したところだったが、現役生活に終止符を打ち引退することとなった。
  • 最後にこのユニフォームを着て、この日を迎えられたことは大変幸せに感じている。
  • この28年を振り返るには、あまりにも長い時間だったので、ここで一つ一つ振り返るのは難しいこともある。
  • これまで応援して頂いた方々への感謝の思い、そして球団関係者、チームメートに感謝を申し上げたい。
  • 皆様からの質問があれば、出来る限りお答えしたいと思う。

4.引退記者会見の質疑応答(約1時間20分)の要旨

:引退のタイミングは?
:キャンプ終盤でも結果が出せなかった、それを覆すことが出来なかった。

:後悔はないか?
:今日の球場での出来事 、あんなものを見せられたら後悔などあろうはずがない

:子供たちへのメッセージ?
:シンプルだなぁー!?メッセージかぁー、苦手なのだなぁー僕が!?
  野球だけでなくても、自分が熱中できるもの夢中になれる何かを早く見つけること、それがエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけて欲しいと思うう。

:28年間一番印象に残ったことは?
:時間がたったら間違いなく今日のことが一番に浮かぶと思う。色々な記録に立ち向かって来たけれど、そういう記録などは大したことではないと言うか・・・今日の瞬間に比べると小さく見えてきてしまう。

:ファンに対する思い?
:アメリカにいると日本のファンの熱量が普段感じることが難しい。今日の瞬間その熱い思いに触れることができて今までの思いが覆った。

ある時期、自分のためにプレーすることが、チームのため、ファンのためと思っていたが、ニューヨークに行ったころから、人に喜んでもらうことが一番の喜びに変わっていった。

ファンの存在が無ければ、自分のエネルギーは全く生まれないと言っていいと思うようになった。

:イチロー選手が貫いたもの、貫けたものは?
:野球を愛したこと、これは変わることはなかった。

:生きざまでファンの方々に伝えられたことや、伝わっていたら嬉しいなということは?
:生きざまというのは?僕にはよくわからない。生き方というふに考えれば、人より頑張ることなんてできない!?

あくまでもハカリは自分の中にあり、ハカリを使いながら自分の限界を見ながら、ちょっと越えていく、それの繰り返しであり 少しずつの積み重ねが自分を超えていく。 

:24時間野球のために使ってきたイチローさん。それを支えてきた弓子さんへのことばを、今日はあえて聞かせて頂きたい?

:それはもう頑張ってくれた、一番頑張ってくれたと思います!?3089本のヒットを打ったが、ホームゲームの時は妻が作ってくれた「おにぎり」を食べた。
その数は2800個くらいになる。3000個は作らせて上げたかった。

それと、シアトルに来た時連れてきた柴犬のイッキューが18歳、年をとったが懸命に生きている、それを見て頑張らなくちゃと思った。妻とイッキューには感謝の思いしかない。  

最後の方は、イチローさんも長い質疑応答で 疲れているのに、記者たちを気遣って冗談を交えて会見を締めくくりました。

一度くらいの会見で、イチローさんの人となりや考え方など分かりようがありませんが、引退後、どのような道を歩んでいくのか興味深く見守っていきたいと思って
おります。

5.イチロー選手のプロフィールと生涯記録!?

5.1イチロー選手のプロフィール

  • 本名:鈴木一朗 
  • 生年月日:1973年10月22日
  • 出身地:愛知県
  • 妻:福島弓子(元TBSアナウンサー)
  • プロ野球選手:外野手、右投左打、シアトルマリナーズ所属
  • 1994~2000年 NPB(オリックス)で9年
  • 2001~2012年途中 MLB(マリナーズ)
  • 2012年途中~2014 MLB(マーリンズ)
  • 2015~2019年3月21日 MLB(マリナーズ)
  • 引退:2019年3月21日(日本での開幕第2戦終了後)

5.2生涯記録 

  • MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)
  • 安打世界記録保持者(NPB/1,278本+MLB/3,089本=通算4,367安打)<ギネス世界記録に認定>
  • 最多試合出場記録保持者(NPB/MLB通算3606試出場)

▪ルーティンとは!?高見盛関と琴奨菊関の場合!?

投稿日:2019-03-10 更新日:2020-03-31

イチロー選手以外にもルーティンを大切にするプロスポーツ選手は多くいますが、黒やん69が印象深いのは、大相撲の引退した「高見盛」と大関陥落後も現役力士として頑張っている「琴奨菊」の二人です。

1.ルーティンとは?大相撲のロボコップ高見盛!?

角界にもルーティンが決まっている力士は多いが、現役時代、気合い注入のルーティンで人気を博した元小結高見盛の振分親方が、なんといっても一番でしょう!?

1-1.プロフィール

  • 高見盛 精彦(現・振分親方)
  • 四股名:高見盛 精彦
  • 本名:加藤 精彦
  • 最高番付:小結
  • 愛称:カトちゃん、たかみー、角界のロボコップ、振分親方、稽古場序二段
  • 生年月日:1976年5月12日(43歳)
  • 出身:青森県北津軽郡板柳町福野田常盤
  • 身長:187.0cm
  • 体重:142.0kg
  • 所属部屋:東関部屋
  • 得意技:右四つ、寄り
  • 引退:2013年1月場所
  • 生涯戦歴563勝564敗46休(83場所)
  • 幕内戦歴408勝446敗16休(58場所)

1-2.高見盛にとってのルーティン!

高見盛の場合、土俵下で出番を待っている時から見ていると、何か不安そうで落ち着きがない感じを受けました。

呼び出しのあと土俵に上がって四股を踏みますが、足が全く上がらず、手抜きのような感じで、 チョコチョコとせわしなく、全く気合が見られません。

しかし、 仕切りで時間一杯になると人が変わったように、大げさでぎごちないですが気合い注入が始まります。

そのしぐさがアメリカ映画のロボコップのようなので「ロボコップ」と呼ばれるようになりました。

ルーティンと言えるのかどうか分かりませんが、真剣勝負の前の不安を払拭するためにやっているのでしょうか?

高見盛が出てくると、あちこちから声援と笑いが聞こえて、結構盛り上がっていました。

勝っても負けても常に笑いがありました。
本人は、そんな呑気な気分ではなかった思いますが?

しかし、気合を入れた割には、アッサリと負けてしまう相撲が多かったように思います。その時の悲しそうな顔が思い浮かびます。

本人はどう思っているか分かりませんが、観衆から見たら憎めない相撲取りであり相撲界のエンターテイナーと言えると思います。

プロスポーツ選手の場合、ルーティンと言うのは、緊張する場面で精神を安定させて良い結果を引き出すために行っている儀式だと思います。

特に大相撲の場合は、一瞬の集中力が勝負を左右するスポーツなので、精神の安定と気迫が一番重要なのではないでしょうか!?

2.ルーティンとは?大相撲の琴奨菊「琴バウアー」!?

2-1.プロフィール

  • 琴奨菊 和弘(ことしょうぎく かずひろ)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽
  • 本名:菊次 一弘
  • しこ名履歴:琴菊次 → 琴奨菊
  • 番付:前頭八枚目
  • 生年月日昭和59年1月30日
  • 出身地:福岡県柳川市
  • 身長:180.0cm
  • 体重:173.0kg
  • 得意技:左四つ・寄り

2-1.琴奨菊にとってのルーティンとは!

琴奨菊は精神面の弱さを克服するため、メンタルトレーニングの第一人者で東海大体育学部の高妻容一教授のもとを訪ね指導を求めたそうです。

そして、過去の相撲を分析した結果、琴バウアーが生まれたと聞きました。
また平常心を保つために意識して深呼吸する方法などの指導を受けたそうです。

両腕を開いて上半身を大きく反らすルーティンは、2006年トリノ・冬季オリンピックのフィギュアスケート女子で金メダルリストの荒川静香さんの得意技「イナバウアー」になぞらえて呼ばれました。

大関琴奨菊が、2016年初場所に初優勝をした要因として、ルーティンが優勝の一因になったと思います!?

黒やん69が定年退職した2010年からは、68代横綱の朝青龍の時代が終わり、変わって白鵬時代が訪れました。

その後は日馬富士、鶴竜とモンゴル出身力士が4代続いて横綱となり、完全に日本の大相撲はモンゴル力士に席巻されてしまいました。

しばらく、日本人力士の出番が回ってきませんでしたが、大関琴奨菊が日本人として栃東以来10年ぶりに優勝を果たしたことで少し流れが変わりました。

2016年の9月場所は大関豪栄道が全勝優勝、翌年1月には大関稀勢の里が優勝し横綱に推挙され、72代横綱となりました。

横綱として臨んだ3月場所も連続優勝を成し遂げました。

しかし、日本人力士に火をつけた当の琴奨菊は、優勝後はパッとせず、1年間大関を守りましたが、2017年3月に関脇に陥落し、その後は復活できませんでした。

相撲スタイルは徹底した押し相撲で、ガブリ寄りが得意手ですが、勝っても負けても自分の相撲スタイルを変えずに取り続ける姿勢は称賛ものです。

長くとり続けて欲しいものです。
図らずも、その後はルーティンの琴バウアーが見られないのが残念です。

まだまだ力は十分あると思いますので、出来れば三役に復帰し横綱、大関陣を苦しめて欲しいものです。