🎫黒やん69のダイアリー🎫

つれづれなるままに、日暮らし、硯(すずり)に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

兼好法師の徒然草の冒頭の文章は教科書に出てくるくらいとても有名です。

 黒やん69は、孤独ではありませんが、日々に感じる他愛のない事柄や心の機微をパソコンに向かい書き綴っています。

🎫 黒やん69のダイアリー🎫のコンテンツはメニューのプルダウンリストから選択して下さい。

LINEで送る
Pocket