▪家の解体費用を削減!?個人でも出来る残置物対策!?

投稿日:2019-12-26 更新日:2020-04-02

昨日25日(水)は『可燃ごみの収集日』でしたので、分別済みのごみ出しに行ったついでに、照明器具を全て取り外して分別してきました。

残置物をまったく手付かずのままで解体業者(2社)に見積もってもらった時に、某解体業者の方に、自分で処理できるものはやったほうが見積もりが大分違うと言われました。

確かに残置物の撤去費用が20万円くらい見積もられていました。

これが0になる訳はないでしょうが、かなり費用は削減されるはずです。

またお隣りさんが12月中旬から家の解体を始めたので業者さんに聞いたところ、ごみの分別が結構手間がかかると言っていたので、出来るだけ自分で処理できるものは処理すべきと思います。

1.家の解体で個人でもできる残置物処理

計画して残置物の処理をしていますが、進捗は60%ほどです。

  • △家具類:約12㎥➡半分は災害ゴミとして処理
  • 冷蔵庫➡災害ゴミとして処理
  • 机、サイドボード、食器棚等1階設置➡災害ゴミとして処分
  • テレビ1台(台含む)➡未処理
  • △物置の残置物:約4㎥➡ゴミ出し残約1㎥
  • △押し入れの布団類:約8㎥➡ゴミ出し残約2㎥
  • 〇その他収納:約2㎥➡処理済
  • 木枝:約4㎥➡味処理
  • △照明器具等:約45ℓ袋×2個➡ゴミ出し残1個

1️⃣関連記事

「住みたい田舎ベストランキング総合2位」栃木市・豪雨被害で実家が床上浸水!?

2.照明器具の取り外し

意外と簡単に取り外しできて分別してゴミ出しできる状態までやって2時間ほどで完了しました。

取り外し箇所は玄関/トイレ/洗面/風呂/キッチン×3/部屋×4です。

3.『さんあ~る』でごみ分別!?

ごみの分別は、自治体のごみ分別アプリ「さんあ~る」で調べて分別しました。

1️⃣.関連記事

ごみ分別アプリ「さんあ~る」使ってますか?超便利ですよ!

以下の3つに分別して袋に入れて町名、名前を書いて完了です。

  • 不燃ごみ➡カバーや傘(プラスチック製)
  • 有害ごみ➡直管蛍光灯、丸型蛍光灯および電球、豆電球、スターター
  • 小型家電➡蛍光器具

今日26日(木)は今年最後の『不燃ごみ、有害ごみ』の収集日でした。

28日の可燃ごみ収集で今年のごみ収集は終わりです。新年のごみ収集は4日からになります。

取り合えづ、28日のゴミ出しが空き家の片付け納めです。

4.昨日はクリスマスでした!?

クリスマスも終わり今年も残すところわずかとなりました。

昨日スーパーを覗いてみましたが、クリスマス定番のケーキやローストチキンなど並んでいましたが食指は動きませんでした。

ケーキの代わりに掘り出し物をみつけたので2個も買ってしまいました。
第一パンのアップルリング(クリスマス用)なんと1個1341㎉もあります。

このアップルリングなんとお値段が98円(税抜き)
驚きのクリスマスケーキ代わりとなりました。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA