▪WordPress5.6「シモン」での最初の投稿!何が変わった?

WordPressを5.5.3から5.6にバージョンアップして初めての投稿になりますが、いつも使っているブロックの使い勝手が変わることが多いので戸惑います。

今回はどう変わったのでしょうか??楽しみでもあります。

WordPress.ORG日本語サイトで調べれば概ねは分かりますが、実際に投稿して肌で感じないと分からないこともあります。

キャンバスであるテーマとキャンバスに絵を描くための筆(ブラシ)がWordPressのブロックです。

WordPress 5.6は「増え続けるブロックのコレクションとサポート」を一番最初に謳っていますが、多彩なブロックで自分の思うがままにキャンバスに絵を描いて下さいと言いたいようです。

1️⃣.前のバージョン5.5で追加になったブロックパターンを見てみて驚き!

ブロックの追加を確認したところ、ブロックの表示は前と変わりはなさそうでしたが、「パターン」をクリックしたら英語表記だったので、ちょっと驚き!

結論から言うと、kuroyan69のテーマはWordPressの2016年のデフォルトテーマである「Twenty Sixteen」を使用しています。

この使用しているテーマに合わせたブロックパターンが追加されたようです。

下の画像のような表記でしたので、翻訳してみました。

画像①「短い説明のある大きな見出し」ブロックパターンです。

Twenty Sixteenは、オプションの右側サイドバーを備えた水平マストヘッドのモダンなテイクです。 WordPressのウェブサイトやブログに最適です。
Twenty Sixteenは、WordPressWebサイトをどこでも美しく見せます。カスタムカラーオプション、美しいデフォルトのカラースキーム、モバイルファーストアプローチを使用した調和のとれた流体グリッド、細部に至るまで完璧な磨きを活用してください。
短い説明のある大きな見出し

⭐画像①のボタン/カラム/ギャラリー/ヘッダー/テキストは以前のバージョンと同じです。

画像②「2列のテキストを含むBig Title」ブロックパターンです。

Twenty Sixteenは、WordPressWebサイトをどこでも美しく見せます。カスタムカラーオプションと美しいデフォルトの配色を活用してください。
テーマは、モバイルファーストのアプローチを使用した調和のとれた流体グリッドを特徴としています。レイアウトは、オプションの右側サイドバーを備えた水平マストヘッドのモダンなテイクです。
2列のテキストを含むBig Title

その他に「Large Blockquote」「Call To Action」ブロックパターンが追加されています。

2️⃣.その他の謳い文句!

  • より柔軟なレイアウト
  • より多くのブロックパターン
  • より優れた動画キャプション
  • テーマTwenty Twenty-One の紹介!
  • 自動更新機能の拡張
  • アクセシビリティに関する表示
  • ビルトインのパターン

正直、毎度毎度ブロックが増えていますが、使うのはほんの一部ですので、これといった収穫はありませんでした。

また、全てをマスターする必要もないと思います。使いながら覚えていけばいいと思っています。

興味のある方は、WordPress.ORG日本語サイトに概略が書いてありますので見てください。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA