▪蘇った石川遼!?RIZAP KBC オーガスタゴルフ優勝の行方は?3試合連続Vは?

投稿日:2019-08-30 更新日:2020-04-02

福岡県糸島市の芥屋ゴルフ俱楽部で行われるRIZAP KBCオーガスタゴルフ(8/29〜9/1)は、北九州豪雨被害の影響で、第1日目の午後スタート組は日没サスペンデットとなりました。

石川遼はサスペンデットの残りホールを翌日に消化して、トップと3打差の-5アンダーで第1Rを終え、続けて第2Rも-5アンダーで-10アンダーとして2日目を終わりました。

石川遼にとっては、同大会は2016年に優勝しており相性のいい大会なので、ひょっとしたら優勝の目もあるかもしれません。

1.勲章が一つ増える?記録達成なるか?

まだ2日目で騒ぐことではありませんが、興味は3試合連続優勝です。

記録を見ると「3週」連続優勝と「3試合」連続優勝があるようです。

女子プロでは2週連続優勝者は多数いますが、3週連続優勝を達成したのは現役女子プロの『全美貞』だけの様です。

男子プロの記録を見ると、3週連続はグラハム・マーシュ、謝敏男、尾崎将司が2回達成しており、3試合連続は、青木功、尾崎将司3回、片山晋呉2回です。

石川遼が今大会を優勝すれは3試合連続優勝として記録に残ることでしょうね!?

石川遼は何かを持っていそうなのでやってしまうかもしれませんね!?
若いし、これからチャンスはいくらでもあるんので、レジェンドとして名を残すのは間違いないでしょう!?

女子プロの渋野日向子が注目されている中、石川遼の復活で男子プロも面白くなってきました。

2.デビューからの成績は並の選手とは違う!?

1️⃣.2007年《 15歳245日 》史上最年少優勝記録達成!

東京・杉並学院高1年だった2007年5月、初めて出場したプロトーナメント「マンシングウェアKSBカップ」で優勝し記録を樹立した。 (ギネスに認定 )

愛称の ❛❛ ハニカミ王子 ❜❜は 、前年(2006年)に早稲田実業のエースとして夏の甲子園で優勝投手となった斎藤佑樹選手の❛❛ハンカチ王子❜❜にあやかったのかは定かでないが一躍 社会現象になった。

2️⃣.2008年・プロ1年目で優勝&獲得賞金は1億超!

24試合に出場し、優勝×1回、ベスト5×7回
国内男子 賞金ランキング:5位/獲得賞金¥106,318,166
男子世界ランキング:60位

高校在学中の2008年1月、16歳でプロ転向を宣言し、2008年11月「マイナビABCチャンピオンシップ」でプロ初優勝を飾った。  

👀主な大会と成績👀

  • 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 3位タイ
  • 日本オープンゴルフ選手権競技 2位
  • マイナビABCチャンピオンシップ 優勝
  • ダンロップフェニックストーナメント 2位
  • ゴルフ日本シリーズJTカップ 5位タイ

3️⃣.2009年《18歳》☆史上最年少賞金王!

22試合に出場し、優勝×4回、ベスト5×8回
国内男子 賞金ランキング:1位 /¥183,524,051
男子世界ランキング:30位

👀主な大会と成績👀

  • 米国男子 マスターズ 予落
  • 国内男子 UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ 50T
  • 国内男子 ミズノオープンよみうりクラシック 優勝
  • 米国男子 全英オープン 予落
  • 国内男子 サン・クロレラ クラシック 優勝
  • 米国男子 全米プロゴルフ選手権 56T
  • 国内男子 VanaH杯 KBCオーガスタゴルフトーナメント 3位
  • 国内男子 フジサンケイクラシック 優勝
  • 国内男子 コカ・コーラ東海クラシック 優勝
  • 国内男子 日本オープンゴルフ選手権 2位タイ
  • 国内男子 カシオワールドオープン 2位
  • 国内男子 ゴルフ日本シリーズJTカップ 19位タイ

4️⃣.2010年《18歳》☆世界最少ストローク「58」!

2010年「中日クラウンズ」最終日で「58」をマークし逆転優勝し、ギネス記録を樹立した。
しかし2年後にオーストラリアの選手が「55」をマークしたため、記録は塗り替えられた。

3.☆2010年〜2019年現時点までの戦績

年度/試合数(米国、他)/優勝回数/賞金ラ/獲得賞金

  • 2010年/22(10)/3回/3位/¥151,461,479
  • 2011年/22(9)/0回/3位/¥98,282,603
  • 2012年/19(17)/1回/7位/¥ 78,178,145
  • 2013年/4(23)/0回/65位/¥ 14,920,000
  • 2014年/10(24)/1回/19位/¥ 52,856,504
  • 2015年/7(28)/2回/6位/¥ 87,788,433  M優勝(※1)
  • 2016年/6(6)/1回/19位/¥ 44,371,593
  • 2017年/7(19)/0回/68位/¥14,148,888
  • 2018年/22(6)/0回/22位/¥47,692,054
  • 2019年/6(8)/2回/現在1位/¥62,558,850 M優勝(※)

(注意)

  • 出場試合数カッコ内数字は米国ツアーおよび、その他のツアー
  • 優勝は国内ツアーの優勝回数
  • 賞金ラ/獲得賞金は国内ツアーの賞金ランキングと獲得賞金   
  • ※1 国内メジャー大会・ゴルフ日本シリーズJTカップカップ優勝
  • ※2 国内メジャー大会・日本プロゴルフ選手権 大会優勝

米国ツアーに本格的に参戦したのは2012年からだが、期待が大きかった分、思うような成績が残せず、松山英樹にも先を越されてしまった。

一時期マスコミやファンの関心が離れてしまった感があったが、戦績を見れば並みのプロではなし得ない立派な戦績だが、遼くんにとっては、納得のいかない悔しい思いが有っただろうと推測できる。

しばらく見ない間に華奢だった体もガッチリしてきたし、素人目にも体格、体力がアップして戦える状態になってきたように感じるので、時期をみて米国ツアーにも参戦して、さすが遼くんだと思わせる活躍を願うばかりです。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA