▪愛車ロードバイクの乗り納めのために!最後の点検とタイヤ交換!

定年退職の餞別で購入した愛車のロードバイク、今年は11年目を迎えますが、新型コロナウィルスの影響もあり、最近買物に使うくらいで、ほとんど乗らなくなってしまいました。

先日、買物に行く途中、市内の平坦な普通の道路でブレーキを掛けたら後輪が滑って危なかったので、点検したら後輪のタイヤが酷いことになっていました。

前回のタイヤ交換は昨年の4月25日だったので、1年以上経過しています。

タイヤは「パナレーサーのクローザー プラス 700×25C ブラック」でネットで購入したもので1本2,470円(税込み)でした。

愛車はブリジストンANCHOR SPORT R7で軽量フルアルミバイクですが、かなり乗ったので経年変化も心配になっています。

[1].タイヤおよび各部の点検!

これで乗り納めにするつもりなので、久しぶりにじっくり点検してみました。

案の定、後輪のタイヤがひどい状態でバーストする危険があったと思うと冷や汗ものです。

後輪に比べると前輪はあまり傷んでいませんでしたが、グリップ力は落ちていると思われます。

後輪はトレッドが剥がれて内側のケーシング(織り込んだ繊維部分)が見えている状態が3か所もありました。(下の写真は後輪のタイヤの状態)

  長さ25㎜の剥がれ         10㎜の剥がれ         10㎜の剥がれ

《点検と愛車の写真》

愛車 ブリジストンANCHOR SPORT R7
  • ハンドルの固定状態:〇
    ☆前輪を足で固定してハンドルを動かしてみる
  • サドルの固定状態:〇
    ☆サドルの前後を持って左右上下に動かしてみる
  • ブレーキの利き具合:〇
    ☆レバーの固定、ワイヤのサビ・切れ、ブレーキシューの当たり具合・減り
  • 車輪のクイックレバーの固定状態:〇
  • スポーク・クランク・ペタルの変形やひび割れ:〇
  • チェーンとリアディレーラー:△
    ☆リアディレーラーのプーリーに若干のがたつきあり、チェーンは錆が発生していたので清掃しオイルを塗布。
  • フレームの傷やひび割れ:〇
  • ベル・ランプ・リフレクタの状態:〇
  • 各部のネジのゆるみ:〇
リヤディレーラーのプーリーに若干ガタあり

[2].タイヤの購入と交換及び確認!

まずは、ネットで調べてパナレーサークローザープラスを2本注文(6/21)しました。

クリンチャー タイヤ [700×25C] クローザープラス 簡易包装2本入りで結構安く入手(6/26)できました。(税込み4,441円)

タイヤ交換は準備万端でしたが、運悪く6月末に突然左肩が「石灰沈着性健板炎」にみまわれ激痛に耐えながら1か月が経過してしまいました。

右足首の痛みから始まり、左肩の激痛にみまわれて、そのうえコロナウィルスの心配もあり、長雨もありで、なかなかタイヤ交換ができない状態でしたが、ようやく関東甲信越の梅雨が明けたようです。

8月1日(土)梅雨明け早々にタイヤ交換で大汗

久しぶりに強い日差しで、外にいるだけで汗が出るのに今日はスムーズに交換ができず大汗をかきました。

チューブがタイヤに張り付いていて簡単にチューブが外せません。
10年で何本もチューブ交換してきましたがこんなこと初めてです。

苦労して何とかチューブを外しましたが、チューブが心配なのでポリバケツに水を入れてチューブのエア漏れをチェックしました。

エア漏れはありませんが、修理のパッチが貼ってあるのでチョット心配ですがそのまま新しいタイヤに装着しました。(本当は交換したいところですが手持ちがありません)

前輪を交換し終わったら、突然の雨が降り出したため作業中止!梅雨明け早々ついてないわぁい!

8月2日(日)後輪のタイヤ交換を始めるも前輪と同じでチューブが外れない

後輪のチューブも修理パッチが貼ってあり傷物です。
エア漏れチェックでエア漏れしているため、予備のチューブを装着することにしました。

予備のチューブも当然エア漏れを確認してから装着しましたが、やはり修理パッチが貼ってあるので傷物です。

本来、安全のためには新しいチューブに交換しておいた方がいいのですが、手持ちがありません。

予備チューブを作成のためチューブの修理をしようと思ったら、ゴムのりが無いので百均でパンク修理キットを購入してきて予備のチューブを作成しました。

8月3日(月)朝一でタイヤ空気圧を確認?前輪NG

予想したとおり、悪い予感が当たってしまいました。

1日に装着したときは問題なかったのに、前輪のタイヤの空気圧が下がっています。

過去の経験からチューブ交換した直後は問題ないようにみえても、時間が経過するとエア漏れがしていることがありました。

原因はいろいろありますが、スローパンクと思われます。
バルブから徐々にエア漏れすることがあります。

とりあえず、空気圧を上げて様子を見ます。

前輪も後輪も傷物チューブでは乗り納めで不運に見舞われそうなので、ネットで以下のチューブを注文しました。

あすつく送料無料 2本セット Race28 700x20c-25c 仏式 バルブ長 42mm/60mm 返品保証 コンチネンタル 自転車 チューブ ロードバイク 23c 700c 街乗り1,880円×1=1,880円チューブ種類:仏式バルブ42mm

8月4日(火)今日も朝一でタイヤの空気圧を確認

昨日、空気圧を上げておいたのに今日は、ぺしゃんこになっていました。

チューブを外して原因を調べてみたところ、ピンホールが一か所見つかりました。

昨日ネットで注文しておいたチューブがお昼に届きました。

「あすつく」のうたい文句の通り注文翌日に届きました!便利な世の中になったものです。コロナ過なので本当助かります。

早速新しいチューブを装着しました。
これで1~2日様子見してから試運転、最後のサイクリングに行くことにします。

[3].購入したチューブに有益な情報ガイドあり!

今まで何本もチューブを購入してきましたが、今回のように購入したチューブに下の写真のような「トラブル防止のお願い」のような添付はありませんでした。

これは非常に有益な情報ですので紹介します。

ロードバイクに乗っているとパンクはつきものです。
チューブ交換は必須技術ですので参考になると思います。

黒やん69はもう乗り納めしようと決心したところなので、今更という感はありますが、これからロードバイクに乗ろうという人は知っておいて損はありません。

この注意書きは、コンチネンタルチューブというより販売店からのお願いのような気がします。

ちなみに販売店はファイブスタースポーツ(Yahoo!ショッピング!)です。

下のQRコードを読むと「ロードバイクのチューブ交換のやり方」にアクセスします。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA