▪️プランターの土の中に何かの幼虫がうじゃうじゃ!?なんじゃこれは!?

野菜や花を植えていたプランターの土を再利用しようと思い作業を始めたら!?

何かの幼虫らしきものがうじゃうじゃ出てきた!?

ネットで調べたら、コガネムシの幼虫らしい。

★これがコガネムシの幼虫

プランターサイズは、20ℓで「幅60×奥行26×高27(cm)」

プランターは全部で6個

幼虫の大きさはまちまちだが、大きいやつで3cmくらいでした。

ナス(2個)・・・・・2個とも20数匹発見!

バジル(1個)・・・・・数匹発見!

青しそ(1個)・・・・・0匹

ミリオンベル(1個)・・・・・0匹

カリブラコア(1個)・・・・・0匹

再利用するために、プランターの土をふるいにかけて天日干ししています。

★コガネムシの生態

ナスや花などが満開の夏場に産み付けたようですが、親コガネを見かけたことはなかったのだけど?

いつごろ卵を産みつけたのか?

活動期間はだいたい6月から9月ごろのようです。

いまから思えばナスの最盛期が過ぎたころから実はなるけど成長が不完全で、食べられる状態にならなかったのは幼虫の被害の可能性があるかも?

コガネムシは金持ちだの童謡からは、黄金色に輝くきれいな虫を連想しますが、害をおよぼすとは思いませんでした。

コガネムシの幼虫は有機質の多い土壌に発生しやすく、植物の根を食害します。植物は、根を食べられると栄養分の吸収が出来なくなり生育が悪化し、しだいに枯れてしまいます。

PW運営組織 https://provenwinners.jp/magazine/transplant_bugs/

★土の再利用方法

❶ふるいにかけて害虫や根を取り除く

❷天日干しにしてを消毒する

❸土壌改良材や堆肥・腐葉土などの有機肥料などを混ぜる

土壌改良剤を使用すれば簡単に再利用できると思いますが、暇と時間はたっぷりあるので時間をかけて再利用しようと思っています。

いまは季節が冬なので天日干しも日光が弱いので、来年春以降に再度天日干しして、有機肥料を加えて使おうと思っています。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA