▪秋晴れの山間の町をロードバイクで走る!(その2)

過去に何回も走ったコースですが、車の往来も少なく、広い歩道もある山間の町を3日に分散して走ってきましたので紹介したいと思います。

3日に分散した訳は、しばらく長距離を走っていなかったので、自信がないのと自転車の状態を確認する意味合いがありました。

1日目に走ったコース!(10月11日:往復約20km)

コースは自宅~⭐栃木市総合運動公園~都賀の里~国道293号大柿十字路⭐までの往復。

詳細は10月11日の投稿「台風一過で久々の太陽!北風に向かってロードバイクをこぐ!(その1)」⇦ここをクリックして下さい。

2日目に走ったコース!(10月26日:往復約34km)

(その1)では、国道293号大柿十字路の手前(赤津郵便局)で折り返したので、今日は、ここから先に進み、西方ふれあいパークまで行ってきました。

コースは自宅~栃木市総合運動公園~都賀の里~⭐国道293号大柿十字路~真名子カントリークラブ~宇都宮西中核工業団地~西方ふれあいパーク⭐までの往復。

写真①道37号(栃木粟野線)と国道293号が交わる交差点(大柿十字路)から先に進みます。

写真②:大柿十字路から北に約1.5㎞ほど走ると左角に真名子派出所、右にダイハツの大きな看板がある交差点に来るので右折し真名子カントリークラブに向かう。

写真③:交差点から約1.2㎞ほどで真名子カントリークラブの最初の赤橋が見える。

写真④:すぐに2番目の赤橋が見え、手前左が真名子カントリークラブの入口だが、今は封鎖されている。

写真⑤真名子カントリークラブ入口から約1㎞ほど先に進むとT字路に突き当たるので左折する。

写真⑥左折して宇都宮西中核工業団地に向かうだらだら坂を約500mほど登る

写真⑦:だらだら坂を上り切ったところが工業団地唯一の信号機がある交差点、これを「西方ふれあいパーク」方向に右折する。

写真⑧:右折後、道なりに約1㎞ほどだらだら坂を上って下るとT字路に出るので右折する。

写真⑨:T字路を右折して約200mで西方ふれあいパークに到着。
トイレタイム!

写真⑩:ふれあいパーク内の鏡池。パークの東(写真右手)には東北自動車道が走り、写真奥側には西から東に「思川」が流れています。

宇都宮西中核工業団地周辺はなだらかな起伏に富んでおり足腰の鍛錬にはもってこいのコースです。

今日は、ふれあいパークまで片道約17㎞を折り返して往復約34㎞を走りました。

3日目は締めの走り!(10月31日:往復約52km)

今日は締めの走りで、1日目、2日目を合わせて通しで走ってきました。

コースは自宅~栃木市総合運動公園~都賀の里~国道293号大柿十字路~真名子カントリークラブ~宇都宮西中核工業団地~⭐西方ふれあいパーク~鹿沼市粟野町~栃木市星野町を経由して栃木市総合運動公園⭐~自宅まで戻ってくる周遊コースです。

粟野町は四方が山に囲まれた山間の町で、今の時期は街路樹が少し紅葉してきていますが、まだまだ山は緑が多いです。

粟野町から星野町は山や川が多く、遺跡もあり交通量も少なく緑豊かな町で好きなコースです。

写真①:今日は西方ふれあいパークまで行ってから宇都宮西中核工業団地の信号まで戻り、この信号を右折(写真の奥方向)して粟野町に向かうコースです。

写真②:工業団地の信号を約1㎞ほど西北に下ると県道37号(栃木粟野線)に出るのでT字路を右折。

写真③:T字路から県道37号を約2㎞ほど走ると左側に「粟野町モニュメント」があり、対面は「思川」の流れがある。
トイレタイム?トイレ汚い!

写真④:「粟野町モニュメント」から約2㎞ほど進むと県道15号(鹿沼足尾線)「久野のT字路」に出るので足尾方面に進む。昼時だったので、T字路の角にあるファミリーマートで昼食を摂る。
粟野町には、このファミマと少し先にセブンイレブンの2店しかコンビニはありません。

写真⑤:「久野のT字路」から800mほど走り「思川」の橋を渡る。

写真⑥:橋をわたって400mほど先に案内板があるので「粟野総合運動公園」へ向かう。

写真⑦:思川の橋から約2㎞強で粟野総合運動公園、右に見えるのは鹿沼市立粟野中学校。

写真⑧:粟野中学校前から県道15号に戻り、道なりに足尾方面を目指す。

写真⑨:粟野中学校から約10㎞強で「下粕尾」のT字路「清流の郷かすお」に到着。

写真⑩:「清流の郷かすお」で小休止。トイレタイム!この写真の登り坂の約900m先に大越路トンネル入口がある。

写真⑪:大越路トンネルの入口から出口までは約800m強ある。

大越路トンネルを抜けて道なりに約2.5㎞ほど進むと、星野河川公園の手前200mほどのところに⭐遺跡と花の里「星野」⭐の案内板が設置されている。

ちょっと寄り道して、星野遺跡憩いの森を見学。

  • 星野遺跡憩いの森
    市指定文化財である星野遺跡の調査地を整備した遺跡公園。縄文時代の住居跡、貯蔵庫が復元されているほか、休憩施設に遺跡の出土品や星野町で見られる植物などのパネルも展示。

この後、永野川沿いの「星野河川公園」により、トイレタイム!を取り、一路栃木市総合運動公園を目指す。

  • 星野河川公園から県道32号線(栃木粕尾線)を南下して、約7㎞ほどで国道293号と交差するので栃木IC方面に進む。
  • 国道293号から栃木ICまで約4.5㎞、野中町歩道橋まで約5.2㎞ほど。
  • 野中町歩道橋から出発点の栃木市総合運動公園まで約800m

自宅到着:サイクルコンピューターで走行距離、時間等を確認。

サイクルコンピューターはCATEYEのCC-RD200を2度購入して取り付けていたが、2個とも紛失(盗難?)してしまい、アクセサリーだけ残っていました。

有ると重宝ですが、無くてもさほど不便は感じていませんでしたが、今回ブログを投稿するにあたり、必要性を感じてメルカリで購入したのが下の写真の

「SunDIng サイクルコンピューター 防水 自転車 速度 距離 時計 オリジナル日本語説明書つき」です。

値段はCATEYEの1/3ほどで、シンプルで操作も簡単で見やすいので満足しています。

今回の「秋晴れの山間の町をロードバイクで走る!(その2)」の走行データは以下の通りです。

  • ODO(積算走行距離)➡52.692㎞
  • DST(走行距離)   ➡52.692㎞
  • MXS(最高速度) ➡39.9㎞/h
  • AVS(平均速度) ➡18.4㎞/h
  • TM(累積走行時間) ➡2時間51分28秒
LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA