▪新型コロナに打ち勝つための逆転の発想?逃げるが勝ちの境地になること!

コロナコロナ毎日コロナで前向きな黒やん69も、さすがに疲れが出てきました。

特に息子がカナダから帰還して、PCR検査結果は陰性でしたが14日間外出自粛期間でしたので我々も我慢の生活でリズムが狂ってしまったようです。

閉じこもっていると気が滅入ってしまいます。

👀関連記事👀 我が家は2週間前から緊急事態宣言を発令しています!?

[1]新型コロナに打ち勝つための発想の転換?

黒やん69は元来が生真面目な人間なのでコロナ対策には細心の注意を払ってきましたが、息子の帰還でさらに神経過敏になってしまいました。

特にウォーキングを日課にしていたので外出自粛は辛いものがあります。

我が家の緊急事態宣言が今月20日で解除になっても、緊急事態宣言が全国都道府県に及んでは気を抜くわけにはいきません。

しかしながら、こういう時こそブログを書くにはもってこいの環境のはずなのに気力が萎えてしまいとん挫気味です。

生活のリズムが狂うと精神的にも肉体的にもストレスが掛かり、このままではコロナにやられる前に自滅してしまいそうです。

この窮地を打開するには発想の転換が必要です。

1️⃣.結論は逃げるが勝ち!

見えない敵に抗っても勝てないなら、やり過ごす以外に方策はないでしょう。

感染予防対策を考えていたら感染リスクを「ゼロ」にはできないわけですから、神経質になり過ぎるのも考え物です。

いろいろ対策をすること自身がコロナに抗っていることになります。

そう考えたら、感染しないためには外出を控えて、感染媒体(人)に近寄らないことしかありません。

ランニングやウォーキングが出来ないとか言ってる場合ではありません。日常を取り戻せばいくらでもできるし、少しくらい運動を休んでも死にはしないでしょう。

諦めではなくて、戦っても見えない敵には勝てないということを悟ることで、気が楽になりました。

2️⃣.今の状況に合った生活のリズムを考える!

黒やん69は主夫1年生で、掃除、ゴミ出し、皿洗い、買い物などたいていのことをやってきましたが、コロナ騒ぎで行動を制約せざるを得ません。

息子からも、糖尿病患者は感染すると重症化するから、外に出るなと言われていますので、家族で話し合い買い物には行かないことにしました。

  • ①.感染リスクが高いスーパーでの食料品の買い物は、ネットショップを利用することにしました。買い出しが無ければ人との接触の80%は削減できます。
  • ②.ここ1年で生産性のない生活を改善してきましたが、このような事態では肩ひじ張らず、焦らずコロナが去るのを待つことに発想を転換しました。

[2].思いついたらすぐ実践!

外に出るのが楽しみの毎日が、家にこもる生活になり腰が重くなっていましたが、息子がキッカケを作ってくれたので、息子の部屋の掃除を手伝うことから始めることにしました。

14日間の待機生活が開けた翌日に、二階の収納から変な音(ゴソゴソ?)がするから見て欲しいと言われました。

見てみたらリュックサックが入っている袋から「ゴキブリ」が一匹出てきたのでやっつけました。

チャバネゴキブリのようですが、生きているやつを見たのは今年二回目になります。

ましてやゴキブリが音を立てたとは信じがたいのですが、確かに『何かが?』を察知したのですから息子の感覚には驚きです。

翌日には、エアコンの横の壁に昨日は無かった汚れがあるので見て欲しいと言われて行ってみたらゴキブリが吹きつけた糞のようでした。

1️⃣.ゴキブリ探しと収納の確認!

収納の中のものを全て出してみたら、細かくて黒い顆粒状のゴキブリの糞が落ちており、壁には糞が吹きかけられていました。

とりあえず、壁の糞を清掃して除菌したあと、ゴキブリいなくなるスプレーを巻きました。

侵入経路はわかりませんが、一応部屋の隅々を掃除したらベットの下にもゴキブリの死骸が2匹見つかりました。

2階の侵入経路は、エアコンの室外機からかトイレの換気扇しか考えられませんが、エアコンはまだ新しいので汚れもなく、室外機から侵入はなさそうです。

とりあえず、トイレの換気扇に網を張り侵入防止対策をしました。

👀関連記事👀 『ゴキブリ』ほど質の悪い害虫はいない!?家宅捜査して徹底的に清掃!?

ついでに、息子は断捨離をはじめて、衣類やバック、リックサックなどが沢山出てきたので、ジーンズ2本、リックサック、ショルダーバック等をゲットしました。

2️⃣.庭の手入れと花の種まき!

草むしりをしていて、雑草の逞しさを思った時、自然界の異変に対して人間はいかに無力なのかを痛感しました。

雑草は切られても切られても、際限なくすぐに復活してきますが、人間は一人では無力です。

天気のいい日は、30分くらい外に出て日光浴をすると免疫力がアップするといったことを聞いたことがあります。

紫外線を浴びすぎると、お肌に良くないデメリットはありますが、適度の日光浴は体にいいとのことです。

草むしりが一段落したので、昨年採取しておいた種をまいてみました。

花木については知識が足りないので、芽が出るかどうかは分かりませんが、咲き終わった花を乾燥させて取っておいたものです。

コロナ騒ぎで種まきが遅くなりましたが、以下の花の種をまきました。

  • ルドベキア(昨年採取)/開花時期:夏~秋
  • ジニア(昨年採取)/開花時期:夏~秋
  • マリーゴールド(昨年採取)/開花時期:夏~秋

種から育てるのは初めてなので咲くかどうか分かりませんが、夏に開花してくれて、そのころには新型コロナウィルスも終息していれば幸せです。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA