▪アドセンス合格から1年半で初めて毎日収益が発生?嬉しい兆し!

ワードプレスでブログを始めてからもうすぐ2年!アドセンス合格から1年半!
細々と気長に続けてきたブログの投稿に明るい兆しが見えてきました?!

ようやく、ブログへのアクセスユーザー数、ページビュー数(PV)が増加傾向に入りました!?

といっても自慢できるような数字ではありませんが、モチベーションが上がります。

ブログで成功した人のように何万PVアクセスとか記事がバズった話は夢ですが、コツコツやっていれば成果につながることは間違いないようです。

最初は老後の生きがい探しのため、色々なことに挑戦してみようと思ったところから始まりました。

アフィリエイトというビジネスモデルを知ってから、軽い気持ちでブログに挑戦することになりました。

[1].ブログを始めてから現在までの経過

当初は練習台として無料ブログから始めましたが、記事も稚拙でとてもユーザー(ブログへの訪問者)が見てくれるとは思えませんでした。

黒やん69が利用した無料ブログFC2にはアクセスランキングというものがあり、30数万分の9,000位とか順位が分かるので、アクセスランキングを見て一喜一憂していました。

しかしブログで収入を得るには生やさしいものではないことが分かりました。

アフィリエイトの市場はすでに、成熟しており先駆者たちの一人勝ちの様相で、素人が入る余地はないように思われました。

それでも挑戦しようと思ったのは、老後の生きがい探しという大きなテーマがあったからです。

ブログが人のために役立てば、生きがいにも繋がると思えたからです。

そのためには知見を広げる必要もあるし、色々なものに興味を持って脳を活性化させなければよい記事は書けないと思い、自己満足で終わらないようコツコツと気長に続けてきました。

  • 2019年2月~➡FC2無料ブログに加入、フリーのテンプレート(テーマ)でブログ投稿
  • 2019年3月~➡ASPについて調査➡LINK-Aに登録し広告を取得し記事に挿入
  • 2019年4月~➡FC2ブログを解約し、レンタルサーバーとドメインを取得
  • 2019年4月~➡WordPressを導入してブログサイトの構築を始める
  • 2019年6月~➡Adsense取得に挑戦
  • 2019年9月~➡9月18日Adsense合格

本格的にブログに挑戦するため「アドセンス取得を目標」に定めて最低限の構築環境を準備しました。

全てはネットからの情報収集で、試行錯誤の末に自分の能力に見合ったブログサイト構築をすることができました

1️⃣.アドセンス関連記事

下記のURLから検索できます。

2️⃣.ワードプレス関連記事

下記のURLから検索できます。
下のホームページの画像のメニューのようにプルダウンから選択してください。

画面をクリックすると拡大します。

[2].ブログのアクセス数が増加!

1️⃣.アナリティクス分析データ(ユーザーアクセス数)

2019年9月18日にアドセンスの合格通知から現在までの分析をしてみました。

下記のデータは2019年10月1日~2021年3月31日(18か月間)のものです。

画面をクリックすると拡大します。

何か新型コロナウィルスの感染者数グラフのような感じで上昇しています。

新型コロナウィルス対策でテレワークや在宅勤務などが増えているのでブログを見る人が増えているのでしょうか??

感染拡大が始まった12月末頃からブログのアクセス数も増えてきたのでコロナの影響が有るのでしょうか??

新型コロナの感染者数は下がって欲しいですが、ブログのアクセス数は下がらないで上昇して欲しいものです。

2️⃣.アナリティクス分析データ(推定収益額)

  • 💚2019年10月1日~2021年3月31日(18か月間)の実績です。
画面をクリックすると拡大します。
  • 💚2021年3月(1か月間)の推定収益額です。

自慢できる数字ではありませんが、初めて毎日収益が発生しました。

最低収益額は2円/日です。

画面をクリックすると拡大します

3️⃣.アナリティクス分析データ(ユーザーが訪れているページは?)

  • Know-How集やWordpress、Adsense関連の記事が多くアクセスされているのは意外でした。
画面をクリックすると拡大します。

4️⃣.アナリティクス分析データで集合棒グラフ作成

  • アナリティクスデータをエクセルで集合棒グラフにしてみました。
画面をクリックすると拡大します。

[3].まとめ

アナリティクスでデータ分析すると何が足りないか、どこに問題があるのかおおよその検討がつくと思います。

アドセンス合格から1年半でようやくコンスタントに収益が発生してきましたが、微々たるもので、未だに収益を手にしておりません。

収益額は8,000円にならないと受け取れないからです。

今の状態だと受け取れるまで、あと8か月くらい掛かるかもしれません。

それでも希望のある限り、これからもめげずに書き続けていきたいと思います。

黒やん69の場合は、一番の問題は記事数が少な過ぎることです。現在116件しか投稿ができていません。

コンスタントに質の高い記事を週に2件は投稿したいものです。

▪ブログで一石二鳥は甘かった!?アドセンス収益が4か月で900円😂

投稿日:2020-01-30 更新日:2020-03-31

長寿の祝いは還暦(満60歳)以外は数え年で祝うようです。
今は人生100年時代と言われており、寿命が延びているので70歳はまだ若造です。

69歳2か月で無料ブログを始め、4月末にワードプレスを導入してドメイン名を『kroyan69.com』、サイトのタイトルを『黒やん69のブログ』と名付けました。

1.生きがいと喜びを与えてくれるブログ!?

結論を言うと69歳から始めたブログにハマってしまったということです。

毎日が日曜日の生産性のない生活から心機一転、ブログを始めてから一日が短くて時間が足りず、他のことを削ってブログに傾注する生活ですが、充実した毎日を過ごしています。

ブログを書くきっかけは、「アフィリエイト」というネットビジネスが有ることを知ってからです。

簡単にいうと自分のホームページ(ブログ)の投稿記事に、ASP経由で広告を掲載して、ユーザーが広告のクリックや商材(商品やサービスなど)の購入などの設定された成果条件で、ASP経由で報酬を得るネットビジネスの仕組みです。

沢山あるASP (アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の中で、アドセンスは取得が難しいと言われているので、あえて一番難しいアドセンスに挑戦することに目標を置きました。

当初は練習台として無料ブログから始めましたが、記事も稚拙でとてもユーザー(ブログへの訪問者)が見てくれるとは思いませんでした。

まったくのド素人の黒やん69が大胆な目標を掲げたものです。

ところが、一人でも見てくれる人がいることを知り感動したものです。
より一層やる気が起きてハマってしまったわけです。

アクセスランキングなるものが無料ブログ内で見られ、それが結構上位を得られていることに、単純に喜びを感じました。

ブログを書いて、これが趣味と実益になれば一石二鳥ではありませんか!?

アドセンスを取得するためには、多少の投資も必要でした。
それはレンタルサーバーと独自ドメインの取得です。

趣味だと思えば微々たる投資だとは思います。
ハイリターンは望みませんが一様目標を掲げました。

目標があるから諦めずにここまでモチベーションを保ってこられたと思います。

ブログを書く中で気づいたこともたくさんあります。日本語の表現の難しさです。

今までの自分の知識がいかにあやふやなものであったか?痛感させられます。
ネットの辞書を引くことが頻繁に起こります。

知識が更新されたり、新しい知識を得られることが喜びとなっています。

また、記事ネタを考えるうえで、多分野のニュースなどの活字を追うことで、視野が広がることも喜びの一つです。

2.関連記事

3.アドセンス合格の要因は?自分で問題を解決できたことが全て!

記事自身は、決して自慢できるようなものではありませんが、オリジナリティを重視して一生懸命書きました。

アドセンスの規約違反に注意して、賛成多数の意見を参考に記事を書きましたが、4回申請して、4回とも同じ内容で承認されませんでした。

合格までは試行錯誤の日々もありましたが、少しも大変だなんて思ったことはありませんでした。

新しいことを吸収し、前進していることを感じていたから、少しも苦にならなかったのだと思います。

アドセンスの申請を4回失敗しましたが、原因の糸口が見えた時は本当に嬉しかったです。

申請時に『お客様のサイトにリーチできません』が発生しているのを無視して申請していたからです。

この事象は多数の方からヘルプが上がっていて、この件に関する記事をあさりまくりましたが解決には至らず、最終的にグーグルさん側に問題があるとの情報を得て、一時冷却期間を置きました。

冷静になって、無い頭をフル回転させて、やっと糸口が見つかった時にはテンションが上がりました。

この糸口は間違っていませんでしたが、解決までにはかなり時間を費やしました。

問題を解消して再申請した時に『お客様のサイトにリーチできません』から『コードが見つかりました』に変わった時は、飛び上がらんばかりの喜びを感じました。

まだ合格した訳ではないのに、合格したような気分でした。

合格通知のメールを受け取ったのは、再申請して4日程経った頃でした。

申請中に記事をアップしようとAdsenseで「お客様のサイトにリーチできません」の原因が判明!? というタイトルで記事を書いていた時でした。

いいタイミングで合格通知が来てくれたので、タイトルに 🥰合格通知🥰 を後付けして完成した記事をアップしました。

4.アドセンス収益目標は甘かった!

アドセンス合格は通過点に過ぎない!

アドセンス合格は順風満帆とはいかないまでも、ワードプレス導入から約5か月で目標より1か月早く目標をクリアできました。

ワードプレスでホームページ(ブログ)を構築、アドセンスを取得して収益を上げる目標を立てましたが、合格から4か月が経過しても一向に収益が上がりません。

収益目標はアドセンス合格の半年後に1万円/月を目指していましたが、目標の期限まであと2か月ありますが現時点では目標にほど遠い状況です。

現在は、支払い残高が908円で『支払い基準額』8,000円にはほど遠い状況です。
1月ももう少しで終わりますが、今月の『見積もり収益』は450円です。

収益が上がらない原因ははっきりしています。

スキルが乏しいド素人の黒やん69が、ネットビジネスを生業としている方々に追随出来るわけがありません。

5.収益を上げるには?

  • アクセスを増やす?
  • ユーザーが求める情報を提供?
  • SEO対策?
  • マーケティングリサーチ?

言葉でいうのは簡単ですが、アドセンスは現在200万人もの人が参加しています。
そのうちビジネスとして成り立っているのはほんの一握りの人たちだけです。

多分大方の人は黒やん69と同じように収益を上げるにはどうすればいいか悩んでいると思います。

ちょうど今はスランプ状態で、ヒラメキもなく記事を書くのが大変ですが、今がチャンスと前向きに考えて諦めずに頑張るぞぉ―!

本来であれば、『私はこうやって収益をあげることができた』と言ったタイトルの投稿が読者受けするのでしょうが、成功事例を書くまでは、並大抵の努力ではかなわないのが現実でしょう。

失うものはないので、当初の目標を達成するまで時間は掛かってもパソコンを開いて筆を止めないことを守るぞぉー!気合いだぁー!

▪Adsenseから重要な変更のメールを受信!自動広告の設定が変更になった!

投稿日:2019-10-18 更新日:2020-03-31

自動広告の見直しをしようとAdsenseにログインしたらホーム画面に[自動広告]のメニューが無くなっているではありませんか!?

Adsenseに合格して間もないのに、いつ変更になったの?
9月25日時点ではホーム画面の[広告]のサブメニューに[自動広告]があったのですが、現在は[サマリー]になっています。

自動広告の変更についてネットで検索したら、そのサイトの記事では広告ユニットの仕様変更が開始される旨のメールを5月末に受信したとありました。

その頃は、黒やん69はWordpressを導入して間もないころでしたのでメールは受信していません。Adsense合格者向けのメールのようです。

黒やん69は、ついうっかりして重要なメールを見逃していました。
Gmailを見たら2019年10月9日に重要なメールが入っていました。

[自動広告]の設定変更について、下記の件名でメールを受信していました。
★ 重要な変更: カスタマイズ可能な新しい自動広告の設定をご確認ください

9月25日に黒やん69が投稿した記事《 AdSenseの合格通知メール受信〜『自動広告』を表示させる手順!? 》で[自動広告]の設定手順を紹介している関係上、この記事を追加で投稿する次第です。

1.変更前と変更後のホーム画面

☝変更前;[広告]➡[自動広告]
画像をクリックすると拡大します。スマホの場合は通常の拡大・縮小機能で拡大出来ます。
◆☝変更後:[広告]➡[サマリー]
画像をクリックすると拡大します。スマホの場合は通常の拡大・縮小機能で拡大出来ます。

2.重要な変更: カスタマイズ可能な新しい自動広告の設定をご確認くださいメール!

下記に受信メール全文をキャプチャーしたので掲載します。

文字が見にくいので、抜粋します。

基本的には、かなり操作性は良くなっていると思います。いろいろ試してみると面白いです。

自動広告が新しくなりました。新バージョンでは、自動広告のユーザー エクスペリエンスをさらに柔軟にカスタマイズできるようになっています。
新しい自動広告の設定は、お客様のご利用方法に合わせて、なるべく従来の設定に近い内容となるよう調整した状態でご提供いたします。十分な調整ができなかった場合は、AdSense のホーム画面に通知が表示されます。通知が表示されなければ、必要なご対応は特にございません。

◆広告設定プレビューにより、サイトでの自動広告の外観を、実際の配信の前に確認できるようになりました。自動広告の設定に変更を加えた場合、サイトに反映されるまでに最大 1 時間かかります。

◆プレースメントの除外が可能になりました。プレビュー内に表示されている広告プレースメントを、[削除] アイコンで個別に削除できます。その場で別の位置に新しいプレースメントが生成されますので、改めてご確認ください。

◆広告フォーマットの設定により、自動広告がサイトに表示する広告の種類を指定できます。
◆関連コンテンツ機能では、サイト内のおすすめコンテンツに広告を組み合わせてユーザーに表示することができます。

◆自動広告では、表示する広告の数が各ページの長さに応じて自動調整されます。ページ内に表示する広告の数は、広告掲載数の設定でコントロールできます。

◆レポート機能がアップデートされ、自動広告と通常の広告のパフォーマンスが、サイトごとに並べて表示されるようになりました。

3.関連記事を見て下さい!

▪「AdSenseお申し込み」から「合格」までの道のり!?

投稿日:2019-10-04 更新日:2020-03-31

AdSense取得に苦労されている方への参考になったら幸いです。

私のサイトは「黒やん69のブログ」です。
69と名付けたのは69歳で始めたからです。

趣味と実益を兼ねてAdSenseに挑戦し5回目で合格しました。

アドセンス取得のためにホームページ(ブログ)の構築からAdSense申請(1~4回不合格)、試行錯誤の末に根本原因を突き止め、修正後に一発合格。そしてアドセンスの自動広告を掲載するまでの道のりを記事にまとめたものです。

1.関連記事も見て下さい!

2.合格するために色々な記事から得た情報を参考に取捨選択!?

AdSense合格に、これは絶対というコツというものは無いと思いますが、多数の同じ意見の情報は選択して間違いはないと思います。

そして、AdSenseヘルプのヘルプセンター情報は分かりずらい記載が多いですが、
何回も確認し、理解できる範囲のことは忠実に取り入れました。

  1. 無料ブログ(FC2ブログ)の退会と記事の削除
    無料ブログではAdSenseに通らないという情報が多かったので退会
  2. 「独自ドメイン」+「レンタルサーバー」+「ワードプレス」の採用
    これも多い情報でしたので、お名前.comにて調達しました。
  3. プライバシーポリシーの記載とお問い合わせの設置をする
    情報として多いものでしたので選択しました。
  4. 記事の投稿数とコンテンツについて
    私の場合は、無料ブログで日記めいたものを書いていましたが、ワードプレスに移行して多少の修正をして、AdSenseの審査に出しました。

    特に自慢できるコンテンツではありませんがオリジナリティーについては重視しました。

    AdSenseお申し込み時の条件として、「サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する」とありますが、プレッシャーを感じながらも適当に重視すればいいと思います。

3.合格した時の投稿記事の内容!

以下は私が5回目に申請して合格したときの投稿内容です。5回目の申請は根本原因を修正後の一発合格でした。

  • 記事数:30/カテゴリー数:8/日記:9記事
  • 記事の最小文字数1132/最大文字数4223/平均文字数≒2200 
  • 外部リンク組み込み記事数:5/外部リンク数:9
  • サイト内リンク組み込み記事数:3/サイト内リンク数:5

4.AdSenseヘルプセンターから得た情報!

要件としては難しい記載になっていますが、難しく考えないことです。
しかし、ポリシー違反にならないよう注意が必要かと思います。

4-1.AdSenseお申し込み時の条件

  • サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する
  • 他にはない魅力があるか 
  • 操作が簡単でわかりやすくなっているか
  • 興味を引く独自のコンテンツがあるか

4-2.AdSenseで使用するサイトの所有権

  • コンテンツ管理システム(CMS)をご利用の場合
    CMS でサイトを作成した場合は、CMS を介してまたはプラグインやテーマを使用して、ご自分のサイトの HTML にアクセスできることを確認されることをおすすめします。

    ★これが私がAdSenseに合格できなかった根本原因でした。ようはGoogleからサイトにアクセスできず、「お客様のサイトにリーチできません」が発生していたことが不合格の原因だったのです。

    ★詳しくは関連記事、Adsenseで「お客様のサイトにリーチできません」の原因が判明!?🥰合格通知🥰を見て下さい。

4-3.AdSense の資格要件

  • 一から・作った独自のコンテンツを所有していますか?
  • コンテンツは AdSense プログラム ポリシーに準拠していますか? 

4-4.旧サイトの検索結果を削除するためURL削除リクエスト

  • Search Consoleによる 古いコンテンツの削除 
    重複コンテンツになる可能性がかるかもしれないため削除依頼しました。

4-5.AdSense プログラム ポリシーの重要な情報

  • コンテンツ ポリシー
  • サイトの仕様
  • Google 広告の Cookie➡プライバシーポリシーを記載すること。
  • ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン➡Search Consoleの活用

▪AdSenseの合格通知メール受信〜『自動広告』を表示させる手順!?

投稿日:2019-09-25 更新日:2020-03-31

Adsenseを再申請してから4日目の昼過ぎのことです。
ブログの投稿記事を書いているときに、スマホにeメールの通知がありました。

スマホのGmailを開いたら 『Google AdSenseお客様のサイトで AdSense…おめでとうございます。』が目に飛び込みました。

メールの内容を確認しましたが、 AdSense広告の仕組みがよく分かっていないため、どうすればいいのかチョット戸惑いました。

初めてのことで不安もありましたので、情報を入手してからと思い、色々と調べた結果、納得できる情報がありましたので「自動広告」を有効にする手順の実行を始めることにしました。

それでも、なお慎重を期して、操作する前の状態を画面チャプチャーしながら手順を進めました。(チョット画面取るのを忘れたところあるやん・・・お許しください!?

1.AdSense合格通知メールの画像と通知内容

メールの件名は『 お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました』

Google AdSense <adsense-noreply@google.com>  2019/09/18 14:48

下の画像は、私が受け取った『合格通知メール』の画像ですが、合格した年月によってはデザインが違うようです。

【通知内容を要約】アカウントで自動広告を有効にされている場合は、今後数時間以内に関連性の高い広告が表示されるようになり、広告収益が得られるようになります。 また、自動広告を有効にされていない場合は、サイトに表示する広告を以下の手順で有効にしてください。

2.合格通知メールを受信した時の、Google AdSenseのホーム画面の表示画像と内容

⇩画像をクリックすると拡大します。

👆【画像A】 合格通知を受信した時のAdsenseホーム画面

上図の[広告ページに移動]をクリックすると「自動広告]画面に移動します。

ここから「自動広告」の配信がされるまでの手順を、画像キャプチャーを取り入れて丁寧に説明していきたいと思います。

基本は「自動広告」を有効にして、広告を配信してもらうことが第一ですが、その他に実施した内容や、警告メッセージの対処についても記載しています。

⇩画像をクリックすると拡大します。

👆【画像B】 [自動広告]画面

3.「自動広告」画面の警告メーセージの修正方法について

「自動広告」画面に移ったらピンク網掛けの要注意の警告が表示されており、最初からドキッとさせられました。

要注意・収益に重大な影響がでないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。

警告の内容については、下記のAdSenseヘルプで確認できます。
また修正方法も記載されていますので参照してください。

◆AdSenseヘルプ広告枠の管理Ads.txt に関するガイド◆  

私の場合は、お名前.comのレンタルサーバー(RSプラン)を使用していますので、下の[画像C]に手順を記載します。

⇩画像をクリックすると拡大します。

4.『自動広告』を配信させるまでの手順について

👆【画像C】

【画像B】「自動広告」画面の[開始する]ボタンをクリックすると下の【画像D】の「自動広告の導入」画面に移ります。 

👆【画像D】 「自動広告の導入」画面
  • ①「全般設定の指定」で広告フォーマット(6種類)を選択します。どれを選択するかはサイト運営者の自由です。【画像D】はデフォルトの状態ですが、私は全て「オン」にしました。
  •  選択が済んだら下の[保存]をクリックしてください。
  • ②「コードをページに配置する」手順については、AdSense審査時に貼り付けたコードと同じですので、手順は省略できます。これで、自動広告を有効にする設定は完了です。
  • 私の場合は、このあと数時間で自動広告が配信されました。 

広告コードの導入についてのガイドは下記を参照してください。
AdSenseヘルプ 自動広告の導入・自動広告について

5.特定ページの自動広告を非表示にする設定

私の場合は、「固定ページ」で作成した「プライバシーポリシー」や「お問い合わせ」には自動広告を表示したくないので非表示の設定をしました。

以下に設定手順を記します。

  • ①「自動広告」画面で[新しいURLグループ]ボタンを押すと「新しいURLグループ」画面に移ります。
  • ②[新しいURLグループ]画面の[URLを追加]をクリックすると【画像F】の小ウィンドウがポップアップ表示します
  • ➂小ウィンドウの[新しいURL]に、非表示にしたいページのURLを入力しまし、追加]をクリックします。
    (入力例)www.kuroyan69.com/contact   ※https://は省略可

⇩画像をクリックすると拡大します。

👆【画像F】

非表示にしたいページが複数ある場合は、同じ操作を繰り返します。私の場合は、www.kuroyan69.com/privacy-policyも追加しました。   

下の【画像G】で「新しいグループ」画面に2つのURLが追加されました。

⇩画像をクリックすると拡大します。

👆【画像G】
  • ④【画像G】で非表示にするURLにチェックイを入れて、[次へ]ボタンをクリックします。
  • ⑤「新しいURLグループ」画面で「②広告設定の選択」を行います。
  • ⑥広告フォーマットのSWを全て「オフ」にして、[次へ]ボタンを押します。
  • ⑦ 「新しいURLグループ」画面で「➂確認」行います。URLグループ名を入力し、[保存]ボタンを押します。
  • 私の場合は「自動広告非表示ページ」としました。

下の【画像H】は設定の完了画面です。⇩画像をクリックすると拡大します。

👆【画像H】

6.関連記事も見て下さい!

▪Adsenseで「お客様のサイトにリーチできません」の原因が判明!?🥰合格通知🥰

投稿日:2019-09-18 更新日:2020-03-31

私のブログの構築環境ですが、独自ドメインは「kuroyan69.com」です。
「お名前.comレンタルサーバー(RSプラン)+ドメイン」を調達しました。サイト名は「黒やん69のブログ」です。

1.関連記事も見て下さい!

お名前.comのWordPressインストール機能でかんたんインストールをしました。
問題なく簡単にインストールできました。今から4ヶ月半ほど前のことです。

このような事態を招くことになるとは思いもしませんでした。

インストール時の設定内容や仕組みがよく分かっていなかったことが解決に時間が掛かった要因だったと思います。

2.「お客様のサイトにリーチできません」が解決!?⇨「コードが見つかりました」が表示され感激もひとしおです!?(❁´◡`❁)

今までは、「サイトをAdsenseにリンク」の手順で「お客様のサイトにリーチできません」が出てしまい悩みまくりましたが、これで問題が解決しました。

嬉しいですが、まだAdsense審査の途中なので、これからが正念場です。
とりあえず、合格通知が届くことを祈るばかりです。 

2-1.お客様のサイトにリーチできません」の原因!?

WordPressのインストール時の設定で、ホームページのURL(※)を設定する時
に、以下の様にサブディレクトリ(/blog)を追加して作成してしまったことでした。

https://www.kur0yan69.com/blog ⇦ホームページの(URL)

(※)ホームページのURLとは、WordPress管理画面の「一般設定ページ」のWordpressアドレス(URL)と「サイトアドレス(URL)」のことです。

2.2.「お客様のサイトにリーチできません」の 解決策!?

下図(A)は、WordPress管理画面(ダッシュボード)の「一般設定ページ」の修正前と修正後の設定内容です。

修正は、サイトアドレス(URL)のサブディレクトリ(/blog)の削除をしました。
https://www.kuroyan69.com/blog ⇨  https://www.kuroyan69.com  

図(A) ⇩画像をクリックで拡大します。スマホの場合は通常の拡大・縮小機能で拡大出来ます。

☝ 図(A)

サイトアドレスを修正すると、サイトにアクセスできなくなりますが、こは不具合ではありません。
サーバーのindex.phpファイルを少し編集するだけでアクセスできるようになるので心配いりません。

以下の手順は、私のインストール環境での記載です。
個々にサブディレクトリ名が違うと思いますのでご確認願います。

作業に入る前に、バックアップを必ず実施することをお勧めします。
私は「Updraftplus-Backup/Restore」プラグインを使用しています。

3.WordPressサイトアドレス(URL)の変更手順

  1. WordPressの管理画面(ダッシュボード)にログインします。
  2. 「設定」⇨「一般」をクリックし一般設定ページの「サイトアドレス(URL)」を変更します・・・【上図(A)を参照】
  3. https://www.kuroyan69.com/blog⇨ https://www.kuroyan69.com
  4. 【重要】誤って「Wordpressアドレス(URL)」を変更してしまうと管理画面にログイン出来なくなるので注意して下さい。
  5. 画面を下までスクロールして[変更を保存]ボタンを押します。

4.サーバーの index.php ファイルの変更手順

  • ①.お名前.comの「レンタルサーバーコントロールパネル」にログインします。
  • ②.メニューの「ファイル管理」⇨「ファイルマネージャー」をクリックします。
  • ➂.blogフォルダのindex.phpをパソコンにダウンロード(※)します。 (※)通常であればパソコンのダウンロードフォルダにダウンロードされます。
ダウンロード手順》
 ①blogフォルダをクリックします
 ②index.phpファイルをクリックすると反転します
 ③下向き矢印(ダウンロード)を押します
  • ④.ダウンロードした index.php ファイルをテキストエディタ(※)で開きます。(※)私の場合は、Meryというテキストエディタを使用しています。
  • ⑤.require( dirname( _FILE_ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );と記述の行を探し、下記の様に変更し保存します。require( dirname( _FILE_ ) . ‘/blog/wp-blog-header.php’ );  私の場合は、サブディレクトリを/blogとしたので/blogを追加していますが、システムによって違うと思いますので合わせて下さい。
  • ⑥.変更したindex.phpファイルをkuroyan69.com(ルートディレクトリ)にアップロードします。  
《アップロード手順 1/2》
 ①kuroyan69.com(ルートディレクトリ)フォルダをクリックします
 ②上剥き矢印(アップロード)を押します。⇨③の画面が表示されます。
 ③[ファイルを選択]ボタンを押します。
アップロード手順 2/2》
④パソコンのダウンロードフォルダが開きます。
⑤ダウンロードフォルダのindexファイルをクリックします。
⑥[開く]ボタンを押します➡これでkuroyan69.com(ルートディレクトリ)にindex.phpファイルがアップロードされます。

5.サイトアドレス(URL)変更後の確認&作業

5-1.下記のURLでサイトにアクセスできることを確認 

  • http://kuroyan69.com
  • http://www.kuroyan69.com
  • https://kuroyan69.com
  • https://www.kuroyan69.com

5-2.パーマリンク設定の確認

  • サブディレクトリの/blogが無いことを確認 ⇨投稿記事に関してはOKでした。
  • 但し、メニューの「ホーム」のみ サブディレクトリ(/blog) が消えていません でした。その原因は:「ホーム」メニューのURL設定がされていたためです。
  • 修正:WPの管理画面⇨「外観」⇨「メニュー」で「ホームのカスタムリング」の▼印をクリックし、URLの設定から/blog削除して保存でOKになりました。 

5-3.プロパティの削除と追加及びプロパティの所有権の確認

Google Search Consoleを起動、旧プロパティを削除して、新プロパティを追加後に、各プロパティ所有権の確認を行いました。

各プロパティについて4種類の所有権の確認をしました。

6.🥰ついに念願の合格通知がきました🥰

この記事を書きながら、合格通知が来るのを祈っていたところ、ほぼ書き終わるころに、「おめでとうございます」の通知が届いたので、急遽タイトルを直し、ここを追記しました。

「サイトをAdsenseにリンク」の手順で「コードが見つかりました」が表示されてから、4日目に合格通知が届きました。

1回目6/6、2回目7/5、3回目7/25、4回目8/13、5回目9/14で合格です。

1回目から4回目までは「お客様のサイトにリーチできません」が出た後で、「そのまま確認せずに続行」したら「アカウントの有効化」の画面が出ました。

その日のうちに「Adsenseを使うには、いくつかの問題を解消して下さい」のメッセージを受け取りました。

申請から再申請までは、試行錯誤の繰り返しで色々なことを見直し修正を加えて申請し直しましたが、結果的には不合格の要因ではなかったような気がします。

結論は「お客様のサイトにリーチできません」が解消したことが一番の合格の要因だと思います。

発生から試行錯誤すること2ケ月半、今まで避けてきたことも解決するために、やらざるを得ない状況になり、サーバー側のデータベースのフォルダやファイルの操作方法など色々勉強し、スキルアップが図れました。

参考になるかどうかは分かりませんが、お役に立てれば幸いです。

▪『アドセンス申請で悪戦苦闘中』エラー続発と対応は!?

アドセンスの[お申し込み]の途中で予期せぬエラーが続発して、未だに申請ができません。冷却期間を利用し経緯を纏めてみました。

投稿日:2019-06-27 更新日:2020-03-31

ASP登録の中でも、一番審査が厳しいと言われるアドセンスに大胆にも挑戦しているド素人の黒やん69です。

現在進行形ですが、エラー続発で中々前に進めない状況です。

問い合わせしようにも方法も分からず、色々調べたら問い合わせ出来る人の条件があるようなことも分かりました。

黒やん69の場合は、メールでの問い合わせは出来ないようです。
ヘルプセンターや関連記事を参考にしながら悪戦苦闘が始まりました。

ヘルプセンターのトラブルシューティングや、同じ様なエラーを経験した方の投稿を参考に色々試してみました。
上手くいったものと、未だに解決出来ないものがあります。

ことの次第を順を追って説明したいと思います。

1.『国または地域』の選択不可【アカウントの作成】に進めません!

1-1.発生状況と手順

  • ①.Adsenseホームページの『お申し込みはこちら』をクリックすると、下の画面が表示される。
  • ②.ウェブサイトのURLを入力「https://www. kuroyan69.com」
  • ➂.メールアドレスを入力「×× ××××××××××××@gmail.com」
  • ④.こちらのメールアドレスにAdsenseの有益な情報をお届けします。
    ◎自分のアカウントに合せたヘルプや提案に関するメールを受け取る
    〇 自分のアカウントに合せたヘルプや提案に関するメールを受け取らない
  • ⑤.『保存して次へ』をクリック
  • ⑥.以下の画面に変わります 
  • ⑦.国または地域を選択
    ▼をクリックしてもプルダウンリストが表示されません。そのため、[アカウントの作成]に進めません???  

1-2.解決するために試してみたこと 

1️⃣.日本語が最上位になっているか確認

  • Adsenseヘルプで「国の選択ができない」を検索したところゴールドプロダクトエキスパートから回答された以下の内容について確認をしました。
  • Chromeをお使いでしたら、以下のように日本を言語の最上位にしてはどうかもお試しください。
  • 以下の①、②は確認手順です。
  • ①.Google Chrome 検索画面の✖閉じるボタンの下にある 「Google Chrome
    の設定」ボタンをクリックし「設定(s)」をクリック
  • ②.設定画面が表示されるので、「設定項目の検索」欄に「言語」と入力し、言語が日本語になっていればOK!?なっていない場合は、∨印で日本語を最上位に変更する  

確認結果 ➡最上位になっている。
問い合わせした方は、これで解決したとの事ですが!?
私の場合は日本語が最上位になっていましたが解決しませんでした。

2️⃣.[アカウントを開設]ボタンから申込みができるか確認

Adsenseヘルプ➡Adsenseへのお申し込み➡ [アカウントを開設]ボタン

確認結果 ➡解決せず

3️⃣.google chromeのキャッシュをクリア

確認結果 ➡解決せず

4️⃣.「Adsenseヘルプ」の内容を確認   

5️⃣.ブラウザで JavaScript と Cookie をオンか確認

確認結果 ➡両方とも許可するになっていました

6️⃣.ブラウザを替えて試してみる! ➡解決しました🥰

①.Internet Explorerを使用➡NG
②.Edge を使用 ➡【解決】

下記のブラウザのバージョンは解決後に確認したものです。

  • Chrome バージョン:74.0.3729.169(Official Build)(64 ビット)
  • Edgeバージョン:Microsoft Edge 44.17763.1.0)
  • Internet Explorer バージョン: 11.504.17763.0

解決後、 6月11日にChromeのバージョンアップしました。
最新版のバージョン: 75.0.3770.80(Official Build)(64 ビット)

なぜGoogleのサービスなのに Chrome でダメだったのかは原因はわかりません。

最新バージョンなら問題なかったのかは、試していませんので分かりません。

これでホッとして、次のステップに進んだら、またまたトラブル発生!?

2.『サイトを AdSense にリンク』のステップでエラーが発生   

2-1.エラーの内容:閲覧できません(Forbidden access) 

2-2.発生タイミング

お客様のウェブサイトのページの HTML(<head> タグと </head> タグの間)に、このコードを貼り付けます。
  
プラグイン Head,Footer and Post Injectionを使用して、コードを貼り『SEVE』ボタンをクリックすると上記1.のエラーが発生します。

2-3.エラーした原因

エラーの内容で検索してみたら、『WAF設定』を確認してみたらとの記事が見つかったので、お名前.comレンタルサーバー(RSプラン)の 『WAF設定』を 確認したところ、『攻撃検知ログ』が記録されており、自分のパソコンのIPアドレスであることが分かりました。

原因はレンタルサーバーの 『WAF設定』がアクセスをブロックしていたための様です。

2-4.処 置

『WAF設定』 をON⇒OFFに変更して、『 SEVE』ボタンをクリックしたらエラー発生せず、正常に処理されました。  

これでホッとして、次のステップに進んだら、またまたトラブル発生!?
一難去ってまた一難、いい加減にしてよぉー???もうくじけちゃうよぉー!?

3.お客様のサイトにリーチできません

3-1.エラーの内容 

[再チェック]をクリックするまえに、サイトが次の問題により影響を受けていないことを確認してください。

  • サイトURLに誤りはないですか?
  • サイトは完成し、公開されていますか?
  • Adsenseがパスワードなしでサイトにアクセスできますか?
    より詳しいガイドが必要な場合は、ヘルプセンターをご覧ください。
    再チェック  確認せずに続行

3-2.発生タイミング

google Adsense ホームページに戻り、以下の手順③を行った後にエラーが発生しました。

  • 手順①.下のコードをコピーしてください
  • 手順②.http:// ×××××××××.com のHTMLの<head>タグと</head>タグの間に貼りつけます。このコードをコピーして、広告を配信するすべてのページに貼り付けます。そのうえで、アカウントを有効にすると、広告が表示されるようになります
  • 手順③.完了したら、チェックボックスをオンにして『完了』をクリックして下さい

3-3.エラーした原因

色々見直して、試してみましたが、原因判明に至っておりません。

3-4.Adsenseヘルプセンターのコミュニティの投稿及びアドバイス

私と全く同じ事象の投稿をみつけました。
「お客様のサイトにリーチできません」と出ます。

URL にwww.が入っていないので、それが原因かとも考えましたが、URLの修正を行なっても反映されていないようです。

②.ゴールドプロダクトエキスパートさんの回答
社員さんから、テストして同様の現象を確認し、技術部門に問い合わせを行ったとの連絡を頂きました。 アカウントやサイト固有の問題ではなく、システム側の取扱いによるものと思われます。更新情報が入りましたら、また、投稿致します。      

ここまで来ると頭がヒートアップして、何をやっているのか分からなくなって来た
ぁー!?

サイトの問題ではなさそうなので、少し頭を冷やして待つことにしました。

ところが、しばらくしてabsenseのホームページを開いたら、以下のメッセージが貼りついていました。

4.Adsenseを使うには、いくつかの問題を解消してください。

いったいどういう事でしょうか?
申請手続きが途中なのに、このメーッセージは何んなのでしょう?

『お客様のサイトにリーチできません』と言っておきながら、サイトを確認しているようなメッセージではありませんか?

もう訳が分かりません。

これが事の顚末です。

これ以上あがいても無駄ですので、解決策を待つ間この記事を書きました。

5.関連記事も見て下さい!