▪パソコンとスマホをBluetooth接続(ペアリング)・ワイヤレスで簡単通信!?

投稿日:2020-02-16 更新日:2020-04-02

Bluetooth(ブルートゥース)とは、デジタル情報機器用の近距離無線通信規格の一つです。

規格は「IEEE 802.15.1」で、数メートルから遠くても10メートル程度の距離を想定して作られたものです。

[1].Bluetooth接続(ペアリング)の利用用途!

  • 用途はいろいろありますが、主にパソコン等のマウスやキーボード、イヤホン、ヘッドホンをはじめ、スマートフォンなど、あらゆるBluetooth対応機器とワイヤレス通信を行うことができます。
  • 但し、Wi-Fiと違い、高速で大容量のデータ通信には不向きです。
  • e-Tax(国税電子申告・納税システム)を利用時に、スマホとパソコンをBluetoothでペアリングすることで、スマホをICカードリーダライタとして使用可能になりました。
  • これにより、マイナンバーカードの読み取りができるようになり、ICカードリーダライタの準備・購入が不要となり、e-Taxを利用するためのコスト削減ができます。

☆参考記事

マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧

[2].操作・設定の前提条件!

《使用機器とソフトウェア》

  • ノートパソコンOS:Windows 10 Home  バージョン1903
  • 機種:HP Laptop 15-bs0xx「デバイス名:LAPTOP-8T980ELJ」
  • JKPI利用者クライアントソフトのバージョン3.3
  • スマートフォンOS:Android バージョン9
  • 機種:au AQUOS sense 2かんたん「端末名:SHV43」
  • JKPI利用者クライアントソフトのバージョン1.1.0.0

[3].ノートパソコンのBluetooth設定 !

  • 【手順】Windowsの[スタート][設定]➡[デバイス]➡[Bluetoothとその他のデバイス]の順に選択します。
    【画像A】の様に[Bluetoothとその他のデバイス] 設定で[ Bluetoothボタン]をオンにするとタスクトレイにBluetoothアイコン(トグル)が追加されます。
    [その他のBluetoothオプション]設定はデフォルトで問題ありません。

(注意)表示されない場合は、パソコンがBluetoothに対応していないか、Bluetoothハードウェアが認識されていない可能性があります。

画像を拡大するなら⇧画像をクリック !

[4].スマホのBluetooth設定!

  • 【手順1】 次の項目を順番にタップします。(下図の①〜⑤参照)
    [①ホーム画面]の[設定]➡[②接続済みの端末]➡[➂接続の設定]➡[④Bluetooth]
  • 【手順2】[⑤Bluetooth設定画面]で[OFF]をタップして[ON]に切替えます。
画像を拡大するなら⇧画像をクリック !

[5].パソコンとスマホのペアリング設定!

☆注意点

  • 前述の[3]ノートパソコンと[4]スマホのBluetoothのオン設定が済んでいますので、画面を開いたままにして、次の操作をしてください。
  • 操作手順はパソコンから先に操作しますが、スマホと同期して操作する必要がありますので操作画面の指示に従って操作してください。
  • Bluetoothは同じ周波数帯を使用している他の機器と干渉して動作不良を起こすことがあります。また全ての機器との接続を保証しているものではありません。

1️⃣.パソコン側の操作

下の画像の【操作1】、【操作2】の赤枠を順番にクリックすると【操作3】の画面になります。この状態のままでスマホ側の操作をします。

画像を拡大するなら⇧画像をクリック !

2️⃣.スマホ側の操作

  • [Bluetooth画面]の[新しいデバイスとペア設定する]をタップ➡[接続するBluetooth機器を選択する]
  • [使用可能なデバイス]の検索が始まり、見つかるとペアリングする端末名が表示されます。 ここでは[LAPTOP-8T980ELJ]が検出されます。
  • この状態のままで、パソコンの操作に移ります。

3️⃣.パソコン側とスマホ側の操作

  • デバイスの追加で検出したBluetooth端末「SHV43]をクリックすると[SHV43]接続試行中になりPINコードが表示される。
  • 同時にスマホ側では[LAPTOP-8T980ELJ]をペアに設定しますか?の表示が出るので、コードを確認し一致していればパソコン側の[接続]をクリックします。
    下の画像は[接続]をクリックした後の状態です。
  • 次にスマホ側の[ペア設定する]をタップします。
画像を拡大するなら⇧画像をクリック !
  • 下の画像の「デバイスの準備が整いました!」が表示されたら[はい]をタップします。赤枠[SHV43]ペアリング済みになればペアリング完了です。
  • 「ペアリング済み」になるまでに何らかのメッセージが表示された場合は指示に従ってください。
画像を拡大するなら⇧画像をクリック !

[6].ファイルの送受信の操作手順!

1️⃣.パソコン側のBluetooth のファイル送受信の基本操作

  • タスクトレイの[Bluetoothデバイス]アイコンを右クリック➡「設定を開く(O)]をクリック➡下の画像①「Bluetoothでファイルを送信または受信する」をクリック➡②の「Bluetoothファイル転送」画面が表示されます。
  • ➂の「送信」または「受信」を選択 して、各々の操作に移ります。
画像を拡大するなら⇧画像をクリック !

備考:以降は「写真(画像)」のファイル転送の操作について説明していますが、ExcelやWord、テキストなどの転送も可能です。

2️⃣.ファイルを受信スマホ➡パソコン)

  • [1].パソコンの「Bluetoothファイル転送」画面の➂「ファイルを受信する」をクリックする➡「接続の待機中」状態になる
  • [2].スマホの[ホーム画面]または[アプリ一覧]から[アルバム]をタップ
  • [3].送信したい「写真(画像」)をタップ➡画像が拡大するので再度タップ
    複数の 「写真(画像」をロングタップ(長押し)すれば複数同時に転送できます。
  • [4].上部にアイコンが表示されるので「共有」アイコンをタップ➡メニューから[Bluetooth]をタップ➡「Bluetoothデバイスの選択」から送信先のデバイスを選択しタップ
  • [5].パソコン側が「接続の待機中」からファイル受信中➡受信完了すると「受信したファイルの保存」に変わるので保存先を確認して「完了」をタップ

3️⃣.ファイルを送信(パソコンで➡スマホ)

  • [1].パソコンの「Bluetoothファイル転送」画面の➂「ファイルを送信する」をクリックする➡「ファイルの送信先を選択(SHV43)」をクリック ➡「次へ」
  • [2].「 送信するファイルを選択」➡ファイルを選択して「次へ」をタップ
  • [3].「ファイルの送信中」なる➡スマホ側に着信ファイル「拒否」「承諾」の着信通知が表示される➡「承諾」を選択(通知の表示時間が短いので素早く!
  • [4].パソコン側で送信が再開する➡「正しく送信されました」➡「完了」
  • [5].スマホのファイル保存場所は「ホーム画面の設定」➡「ストレージ」➡「ファイル」➡「Bluetooth」に保存されます。

[7].マイナンバーカードの読み取り設定!

パソコンとスマホの「ペアリング済み」が前提の説明です。

  • 【手順1】公的個人認証サービスポータルサイトからパソコンとスマホに「利用者クライアントソフト」をインストールする(スタートアップガイドを参照)
  • 【手順2】パソコン側の設定
    スタートをクリック➡スタートメニューから「公的個人認証サービス」の「ICカードリーダライタ設定」をクリック➡「ICカードリーダライタ設 定」で「Bluetooth対応」を選び、「デバイス名称」からスマートフォンを選択し、「設定」をクリックします。
  • 【手順3】 JPKIモバイルアプリのマイナンバーカード読み取り設定!
  • [1][ホーム画面のJKPIMobileアプリ」をタップ➡[2][PC接続]をタップ➡[3][PC接続の開始]をタップ➡[5]「ICカードをセットしてください」でマイナンバーカードをセット➡[6]接続待機中...」が表示されれば完了です。
  • [4][3]の[PC接続状態の確認]をタップした結果で 「PC接続機能が使用可能です。」であれば問題なしです。
画像を拡大するなら⇧画像をクリック

[8].Bluetooth関連記事

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA