▪『画面キャプチャー』について、4通りの方法を紹介します!?

投稿日:2019-09-04 更新日:2020-04-02

画面キャプチャー、スクリーンキャプチャー、スクリーンショットなど色々な呼び方がありますが、ここでは「画面キャプチャー」に統一して紹介します。

ブログで記事を書くとき、文章だけだと説明不足の感があり、説得力にかけることがありますが、画像が有ると非常に分かりやすいですよね。

そうした説明文を補足するのに「画面キャプチャー」は必須アイテムです。

いろいろな方法がありますが、ここでは以下の4通りの「画面キャプチャー」方法について紹介します。

1.オーソドックスな[prt SC]キーで画面キャプチャーする方法[1]

★表示されているそのままの画面をキャプチャーする時の操作方法になります。

  • 《手順①》
  • キーボードの[prt sc]キーを押します。➡【サンプル画像-①】※ [prt sc]=プリントスクリーンキー 
  • 《手順②》ペイントを起動➡「サンプル画像-④」のホーム画面開きます。
👆画像をクリックすると拡大します。
  • ◆《手順➂》【サンプル画像―④】を参照下さい
  • クリップボードに保存された画像を [貼り付け]アイコンをクリックしペイントに貼り付けます。
  • 《手順④》【サンプル画像―④】を参照下さい
  • 貼り付けた画像を任意のフォルダーに保存します。[ファイル]タブをクリックし、メニューから[名前を付けて保存(A)」を選択し任意のフォルダに保存して下さい。
  • ※保存した画像はあとで、いつでも加工できます。

2.オーソドックスな[prt SC]キーで画面キャプチャーする方法[2]

★アクティブなウィンドウのみキャプチャーする時の操作方法になります。

  • 《手順①》
  • キャプチャーしたいウィンドウをクリックします。
  • キーボードの[alt]+[prt SC]キーを押します。➡【サンプル画像-②】
  • ◆《手順②》ぺイントを起動 ➡「サンプル画像-④」のホーム画面が開きます。
  • 《手順➂》 サンプル画像―④】を参照下さい
  • クリップボードに一時保存された画像を [貼り付け]アイコンをクリックし貼り付けます。
  • ◆《手順④》➡ 【サンプル画像―④】を参照下さい
  • 貼り付けた画像を任意のフォルダーに保存します。
  • [ファイル]タブをクリックし、メニューから[名前を付けて保存(A)」を選択し任意のフォルダに保存して下さい。
  • ※任意のフォルダに保存した画像はあとで、いつでも加工できます。 

3.Windows 10の新機能「切り取り&スケッチ」で画面キャプチャーする方法

Windows 10の新機能は、とても便利で使いやすいのでお薦めです!?
Windows 10のバージョン1809から採用されました。
    
この機能は自由自在に画面を切り取りできるので便利です。

  • 《手順①》
  • [windowsロゴ]+[shift]+[S]キーを押します。➡【サンプル画像-➂】のように 画面が暗くなり、カーソルが十字形で表示されます。
  • 《手順②》
  • 切り取る領域の端にカーソルを動かしたら、左クリックを押したままでカーソルを動かして、キャプチャーする領域を選択します。
  • 選択した切り取り範囲が白く反転しますので、切り取る領域が確定したら、左クリックを離します。
  • 「切り取り領域がクリップボードに保存されました」のポップアップ小ウィンドウが5秒ほど表示されます。➡サンプル画像-⑤】
  • 手順➂》 【サンプル画像―④】を参照下さい
  • ペイントを起動 ⇨「サンプル画像-④」のペイントが開きます。
  • 手順④》➡ 【サンプル画像―④】を参照下さい
  • クリップボードに一時保存された画像を [貼り付け]アイコンをクリックし貼り付けます。
  • ◆《手順⑤》➡ 【サンプル画像―④】を参照下さい
  • 貼り付けた画像をファイルに保存します。
  • [ファイル]タブをクリックし、メニューから[名前を付けて保存(A)]を選択し任意のフォルダに保存して下さい。
  • ※任意のフォルダに 保存した画像はあとで、いつでも加工できます。
👆画像をクリックすると拡大します。

4.Full Page Screen Capture(Chromeの拡張機能)で画面キャプチャーする方法

Full Page Screen CaptureはChromeの拡張機能です。
Chromeウェブストア から[Chromeに追加]をすることで利用可能になります。

この拡張機能は、通常の画面キャプチャーでスクリーン内に収まらない縦長のテキスト等を簡単にキャプチャーすることが可能な便利な無料ツールです。

1️⃣.Full Page Screen Captureの追加手順

  • ①.「chromeウェブストア」⇦クリックすると【画像-①】が開きます。
  • ②.【画像-①】の[拡張機能を検索]に「 Full Page Screen Capture」と入力して検索をすると【画像-②】が出ます。
  • ※ [拡張機能を検索] は[ストアを検索]に変わっているかも?
  • ➂.【画像-②】の「chromeに追加」をクリックします。
  • ④.「Full Page Screen Capture」を追加しますか?と聞いてきますので[拡張機能を追加]をクリックします。➡画像-➂】参照
👆画像をクリックすると拡大します。
  • 【画像-④】のメッセージがポップアップします。そして、画面の右上に「カメラ」アイコンが追加されます。
  • ⑥. 画面が【画像-⑤】 に変われば完了です!?すぐに利用可能です。
👆画像をクリックすると拡大します。

2️⃣.キャプチャーの方法

  • ①.作成された「カメラ」アイコン( 【画像-④】を参照 )をクリックするだけでキャプチャーが開始されます。
  • ②.キャプチャーが完了すると、下図のようにキャプチャー画像ができますので、メニューのアイコンより以下の2つから画像の保存を選択できます。
  • ◇ァイルとしてダウンロードする
  • ◇PNG形式ファイルとしてダウンロードする
👆画像をクリックすると拡大します。

5.『補足』⇨クリップボードについて

Windows 10 Homeのクリップボードの設定画面です。
クリップボードの設定は、[Windowsスタート]➡[設定]➡[システム]➡[クリップボード]の順にクリックします。

クリップボードの履歴は20数個保存できます。
但し、コピー操作をしてもクリップボードに保存されてしまいます。

履歴は[Windowsロゴ]キー+[V]キーで表示できます。

この画面キャプチャーは、Windows 10 H0me Ver.1903 OSビルド18362.239のものです★
LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA