▪歯磨き粉のフッ素の効能を生かす歯磨きの仕方!? 

投稿日:2019-07-04 更新日:2020-03-31

健康志向に目覚めた黒やん69は、いいと思われることは何でもやってみて実証しなければ気が済まない質です。

なにしろ各テレビ局が競い合って健康番組を毎日放送しているので、それを参考に色々試しています。

  • 月曜日よる7時(TBSテレビ)➡名医のTHE太鼓判!
  • 火曜日よる8時(テレビ朝日) ➡名医とつながる!たけしの家庭の医学
  • 水曜日よる7時30分(NHK)➡ガッテン
  • 木曜日よる7時58分(テレビ東京)➡主治医の見つかる診療所
  • 土曜日よる7時56分(日本テレビ)➡世界一受けたい授業

1.スウェーデン式歯磨き方法でガッテン!?

20数年前にスウェーデンの研究グループが「イエテボリ テクニック」と呼ばれる新たな歯みがき方法を考案したそうです。

テレビで紹介されたその方法を見て、今まで自分がやってきた方法は歯磨き本来の目的など何も考えもせず、ただ寝起きに習慣として歯を磨いていただけのような気がしてきました。

黒やん69だけではなく、多くの人が単なる習慣として深く考えて歯磨きをしている人は少ないのではないでしょうか?

スウェーデン式歯磨きの仕方の最大の目的は、歯みがきの後に口の中にフッ素を残すことだそうです。

歯磨き粉の成分を調べてみると、ほとんどの製品にはフッ素が配合されています。
フッ素は歯のエナメル質を強くして虫歯を予防する効果があり、歯磨きの仕方で効果は大きく違ってくるそうです。

歯磨きのポイントとしては下記の4つです。

  • 1.フッ素配合の歯みがき粉をたっぷりと使う(目安は2cm)
  • 2.歯全体に歯みがき粉が行き渡るように意識して2分程度歯みがきを行う
  • 3.口の中の泡を吐き出したあと、口をゆすがない(ゆすぎたい場合は水を少量にして、回数も少なくする)
  • 4.歯みがきのあと、2時間飲食をしない(最低でも30分)

しかし、このやり方は極端すぎるような気もするので、和洋折衷ではないですが、自分でアレンジして取り入れることにしました。

1-1.従来の歯磨き方法

  • 歯ブラシはめったに交換していない 
  • 歯磨きする時間はおそらく30秒くらい
  • 歯磨きの後は口の中を何回もゆすぐ
  • 歯磨きは寝起きにしかしていない(食後にしていない)

1-2.アレンジした歯磨き方法

  • 起床後 ⇒朝風呂に入って、口をよくゆすぐ
  • 朝食後 ⇒口に水を含み歯ブラシで歯を磨き、口をよくゆすぐ⇒歯磨き粉を付けて歯を磨く。口をゆすぐのは1~2回にすることでフッ素濃度の低下を抑える
  • 昼食後 ⇒口に水を含み歯ブラシで歯を磨き、口をよくゆすぐ⇒歯磨き粉を付けて歯を磨く。口をゆすぐのは1~2回にすることでフッ素濃度の低下を抑える
  • 夕食後 ⇒ 口に水を含み歯ブラシで歯を磨く。 
  • 就寝前 ⇒口に水を含み歯ブラシで歯を磨き、口をよくゆすぐ ⇒歯磨き粉を付けて歯を磨く。口をゆすぐのは1~2回にすることでフッ素濃度の低下を抑える

1-3.変更点 

  • 歯ブラシの交換周期を1か月にする
  • 毎食後歯磨きをする
  • 従来は、歯磨きの後、口をよくゆすいでいたが、スウェーデン方式を取り入れ て、歯磨き後は口をゆすぐのは1~2回に抑えてフッ素の効能を生かす
  • 1分以上は歯磨きする

2.歯磨き方法変更による効果の評価は!?

歯の治療が好きな人は、あまりいないですよね!?

キューンとかゴトゴト振動する切削器具は神経に触れたときのピックとくる痛みが、どうにも嫌で恐怖を感じますよね!?

歯を削っているときは、過去の記憶が蘇り自然と拳に力が入ってしまいます。

年に1回は何処かしら不具合が出て歯医者さんのお世話になっていますが、できれば行きたくないですよね!?

そのとき必ず、歯科衛生士さんのチェックと歯石取りを行っています。
これは頼んだ訳ではないですが、何時ごろからか治療に組み込まれています。

歯磨き方法改善で、その効果がどのように現れてくるのか楽しみです!?
1年をめどに、この歯磨き方法を続けて、何らかの効果を期待するところです。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA