▪ワンストップで画面キャプチャー!スクリーンプレッサーが超便利!

息子から画面キャプチャーツールScreenpresso(スクリーンプレッサー)を教えてもらい、使ってみたら超優れものなので、従来のツールと併用しながらメインで利用しています。

今までは、Windows10の基本機能を併用して、画像を取り込み、加工編集、保存をしていましたが、Screenpressoはワンストップで画面の取り込み~加工編集~保存までできます。

アプリ(ツール)を変える必要がないためワンストップと言えると思います。

無料版とプロフェッショナル版(有料)がありますが、無料版をインストールして使ってみました。

全ての機能が使えるわけではありませんが、趣味のブログなどの投稿や様々なシチュエーションに利用できる優れものだと思います。

まずは、何事も試してみなけれは良し悪しは分かりませんので試すに限ります。

今まで利用していたWindows10の画面チャプチャー等については、以下の関連記事を参考にしてください。Screenpressoと併用しなければならないケースもありますよ!

🟡関連記事➡『画面キャプチャー』について、4通りの方法を紹介します!?

[1].ScreenpressoとWindows10の基本機能との比較!

  • ⭕画像のキャプチャー、切り取り、加工編集、保存がワンストップで可能であり、Windows10の基本機能と比べると時間短縮ができる!
  • ⭕無料版だと機能が制限されているが、Windows10の基本機能を併用すればクリアーできるので利用価値は高い!
  • 🔺編集操作のメニューの「取り消し」、削除は可能であるが再編集ができない。(再編集はプロフェッショナル版の機能➡Windows10のペイント等を併用すればクリアできる!)
  • ⭕動画も含み、すべての画像を瞬時にキャプチャーして保存するまでの動作はWndows10の基本機能より早くできる!(Windows10の場合は、クリップボード経由するのでペイントなどに画像を取り込まなければなりません)
  • ✖Windows版しかありません

機能一覧は➡「Screenpressoの公式サイト」を見てください。

[2].無料版のインストールと確認方法!

ここでの説明に使用している画面は「Screenpresso」とWindows10の「切り取り&スケッチ」機能とペイントを併用して作成しています。

1️⃣.Screenpresso無料版のインストール

【1】「Screenpressoの公式サイト」をクリックすると下の画面が出ます。

【2】.①「スクリーンプレッサーを無料で入手」をクリックします。

【3】.下の画面が出るので「Screenpressoをダウンロードする」をクリックします。

【4】.下の画面が出るので、メールマガジンを購読するならメールアドレスを入力して「ダウンロード」、購読しない場合は「スキップ」をクリックするとScreenpresso.exeファイルがダウンロードされます。

【5】.ダンロードされたscreenpresso.exeファイルをクリックすると下の画面がでますので、「同意します」にチェックを入れて、「コンピュータにインストール」をクリックします。

【6】.インストールが完了すると下の画面がでますので、Windows OSを再起動してください。(再起動後にすぐに利用できます)

2️⃣.Screenpresso無料版の利用開始画面の表示確認

🟡「ようこそScreenpressoへ!」画面の表示方法は以降の【1】~【3】の通りです。

  • パソコンの環境によっては、操作通りに表示されないかもしれませんので、ご理解下さい。(【1】の操作が確実だと思います)

【1】.「 Windows ロゴ 」キー +「PrtScrl」キーを押します。

【2】.Windowsのデスクトプの一番左下の「スタート」ボタンをクリックするか、Windowsキーを押すことで、スタートメニューにScreenpressoアイコンが表示されていますのでクリックします。

【3】. デスクトップのタスクバーの「∧印・隠れているインジケーターを表示します」をクリックするとScreenpressoアイコンがありますのでクリックします。

[3].画面のキャプチャーから保存までの方法!

1️⃣.アクティブ画面をキャプチャーしてScreenpressoフォルダーに保存する。

  • 「Altキー」+「PrtScrキー」を同時に押すとアクティブ画面がキャプチャーされ、Screenpressoフォルダーに保存されます。

2️⃣.画面をキャプチャーして自由に「切り取り」してScreenpressoフォルダーに保存する。

  • 「PrtScrキー」を押すとマウスカーソルが十字線に変わり、マウスを左クリックしたまま動かすと枠としてキャプチャーできるエリアが赤く強調表示されます。
  • 切り取る範囲が決まったらマウスを離すとScreenpressoフォルダーに保存されます。

3️⃣.キャプチャーされてScreenpressoフォルダーに保存された画面

  • この画面は数秒で消えますので、再表示したい場合は、[2].-2️⃣の操作をしてください。

[4].保存された画面から編集対象画面を編集する方法!

1️⃣. 上記[3].-3️⃣.で保存された画面の加工編集をする方法

  • 保存した画面を開きます(「 Windows ロゴ 」キー +「PrtScrl」キーを同時に押します)
  • 加工編集したい画面をクリックします。下記の編集画面がでますので、メニューアイコンを使って自由に加工します。
  • 無料版でもおおかたのメニューは利用可能です。

2️⃣.加工編集時の注意事項と対処方法

🟡編集でメニューの「確定」実施後は、当該画面は再編集できなくなります。(再編集機能はプロフェショナル版での機能になります)

対処方法①:プロフェッショナル版(有料版)にするか、Windows10のペイントを使って手直し再編集できるか試してみる。

対処方法②:「確定」メニューを押さない限り、メニューの「取り消し」、右クリックメニューの「削除」を利用してやり直しが可能ですので、編集を完成させたら「確定」するようにしてください。

最後に、無料版ですので動作不良を起こしたら、リブートするか、ダメならScreenpressoをコントロールパネルからアンインストールして、再インストールしてみてください。。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA