▪1年ぶりのゴルフで体が軋み、普段の運動の効果も出せず体力のなさを痛感!

毎年5月と11月にはOB会ゴルフコンペに参加しているのですが、さすがに5月は新型コロナ禍で開催中止だったので、1年ぶりの開催でした。

とはいえ、まだまだ新型コロナには十分な対策が必要のため、プレーと昼食のみで、風呂も入らず、成績発表も懇親会も取りやめになりました。

4月の緊急事態宣言から、初めて家族以外との触れ合いになりました。

ゴルフ場のコロナ対策!

11月9日(月)鹿沼カントリー倶楽部は定休日でしたが解放デーで、食事(バイキングでドリンク飲み放題)込みで約6,000円強で食事も美味しくリーズナブルでした。

入場者は、普段より少ない感じがしました。

  • 玄関には体温測定のカメラとハンディー体温測定器が設置
  • 玄関とレストラン入口とトイレにアルコール消毒液を設置
  • 従業員はマスクの着用
  • レストランの4人掛けのテーブルには4分割にアクリル板を設置
  • バイキング料理でしたが、全てビニールカバーがされており、ビニール手袋を渡されてトングで取るようになっていました。
  • レストラン内の移動中はマスク着用

11月とは思えない暖かさ!

11月9日(月)久しぶりのゴルフで少し早く目覚めてしまい、まだ外は薄暗い状態で5時を少し回ったところでした。

晩秋ですが、寒いという感じはありません。

一応防寒対策はしていったのですが、必要ないほど暖かい一日で汗ばむほどでした。

いつも先輩の車に相乗りさせてもらっているのですが、今回はコロナがあるので自分で行こうと思っていたのですが、お誘いがあり結局便乗させてもらうことにしました。

OB会は10年ほど参加していますが、全盛期は4組は参加していたのですが、今は3組に足りません。

今回は2組7名で最高齢79歳、平均約69歳です。7人中3人は70歳超えで、黒やん69も入っています。

散々な成績で体も軋む!

今回も、ゴルフ場に着いたときは、一部の従業員が出勤途上で、我々が1番スタートでした。

毎回思うのですが、今回ほどひどい成績はありませんでした。

何しろ年に2回しかやらないのに、その間クラブを握ることは一切ありません。

いつもぶっつけ本番で、何とかなってきましたが、今回は散々で1ホール15回の新記録を叩いてしまいました。

おまけにドライバーもアイアンもアプローチもパターもいいところなしなでは、いいスコアがでるはずもありません。

最悪だったのはアイアンでほとんどがシャンクで尺取りむしと同じで前に進まず、15回も叩いてしまった訳です。

その中で唯一良かったのは、ショートホールのみで、パー2個とボギーとダボでした。

結局トータル123回も叩き最下位でした。

今日は、大叩きしたこともあり、体に負担が掛かったのか体のあちこちが軋んで、筋肉痛が酷く、疲れるゴルフをしてしまいました。

普段ロードバイクやウォーキングをやっているのですが、違ったスポーツは使う筋肉も違うので、普段の運動では効果はなさそうです。

翌日もいい天気でしたので、少し体を動かしたら筋肉痛も和らいできましたが、足のすねの筋肉痛は取れていません。

普段運動をしていても、使う筋肉が違うスポーツをやると筋肉痛になっても致し方ないと思いますが、やらなかったらもっとひどい状態になるのではないかと思います。

運動不足にならないように最低限の運動は継続を途切らせないようにしなければと思います。

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA