▪メルカリで売れ過ぎて断捨離のはずが物が散乱?本末転倒を解消!

新型コロナ禍でステイホームが長くなり、断捨離でメルカリ始めたら、予想外の売行きで、ついつい本気モードになってしまいました。

出品に時間が掛かり、整理整頓ができないため、部屋が乱雑になり物があふれているような状態になっています。

これでは本末転倒・危機感で初心にかえる!

断捨離とは、不要な物を断ち、捨て、物への執着から離れることにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは異なるものとされている。

断捨離(Wikipedia)

ちょうど10年ほど前に、こんまり(近藤麻理恵)さんの著書「人生がときめく片付けの魔法」がミリオンセラーとなり、また作家の「やましたひでこ」さんの提唱する断捨離という言葉も世に広がり、片付けのコンサルが広まりました。

黒やん69は定年直後で、「こんまり」さんがTVに引っ張りだこだったのでよく覚えています。

それが、新型コロナの行動変容の影響で、お片付け、断捨離を始める人が増え、またメルカリなどのフリマアプリとマッチして、それらしき行為を「猫も杓子も黒やん69」も始めたわけです。

たぶん黒やん69と同じような経験をしている人は多いだろうと推測できます。

一度初心に立ち返る必要があるようです。

物が増えたわけではなく、今まで埋もれていた物が世に出てきただけ⁉

メルカリでこんなに売れるとは予想できなかったので、売れれば売れるほど、あれもこれもと出品したくなるのは人間の欲でしょうか?

8月12日に初SOLDしてから約3か月でPayPayフルマも含めて30点をSOLDして、売上も6万円ほど!なりました。素人にしては上出来だと思いませんか?

今まで隠れていたもの(収納の奥に埋もれていたもの)が世に出てきて、フリーマケットに出すために、いろいろ施されて出品されるわけです。

出品数もいつの間にか100点近くになっています。

大体が、レコードなどを中心に出品しているので、再生を確認しながらの出品作業なので時間が掛かり、頑張っても一日/2~3点がやっとです。

まだLP盤が100枚、EP盤が50枚ほど残っていますので、今年中を目標に出品するつもりでいるのですが厳しそうです。

その間に、妻がどこからともなく引っ張り出してくる品物も、見繕って出品していますので、出品した物の保管・整理ができていません。

次から次へ出品を増やしていったら、いつの間にか出品物の保管用のケースやダンボール等の梱包資材が増えてきてしまいました。

増えたというより、今まで人目に付かなかった物が表に出てきただけで、乱雑が加わわったため物があふれた感じになっています。

整理と減量で家の中をスッキリできる!

まずは、以下のように検討・計画を立てて整理・減量を図ってみました。

  • メルカリの出品時に商品の説明欄に「出品物の管理番号」を記載する
    年号・月・追番(各2桁)順に管理番号を付与➡例.R21101、R21102、R21103…..)
  • 出品物の管理表を作成する⭐出品年月を管理することで、いづれは時期を見て再断捨離をするためにも有効な策だと思います。
  • 出品物をカテゴリ分けして、ダンボール箱等に保管し、箱の外に「保管品の管理番号」を貼っておく
  • 収納箱をフロアーに直置きしているので、衣類の収納スペースを整理・減量して、出品物の保管スペースを確保する
  • 定期的なゴミ収集で出せるゴミの選別をする(衣類は極力減量する)

結論として!

「断捨離」の本来の意味を理解して、常日頃から「不要な物を断ち、捨て、物への執着から離れること」の意識を忘れないように繰り返し繰り返し継続することだと思います。

関連記事!

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA