▪不要品の処分は?:「リサイクルショップ」と「フリマ」あなたはどっち派!?

投稿日:2019-11-17 更新日:2020-11-22

空き家の解体のため残置品の整理を検討し始めたところに、台風19号の豪雨被害に遭ってしまい残置品の整理・処分が早まりました。

義母が40数年住んでいた家なので、食器類や衣類、雑貨などが、所狭しと詰めこまれており、ものすごい量でした。

整理した残置品の中から「リサイクルショップ」や「フリマ」に出せそうな品物を選別してトライしてみました。

[1].リサイクルショップはお店の特徴を調べてから利用すべし?

まずは不要品と不用品、燃えるゴミと燃えないゴミに大まかに分類し、リサイクルショップで引き取ってくれそうなものを纏めました。

1️⃣.《1軒目: Aショップ 》

Aショップは 単純な買取査定システムで、衣類・小物などの種類により3タイプの買取価格帯に分類されます。(150円/Kg、1円/Kg、100円/Kg)

基本的にブランド・新品等関係なく買取りに関しては、その商品の品質・状態により販売可能なものか、販売不可能なものかの単純査定になります。

主に衣類関係を扱っているようなので、捨てても惜しくないような中古の衣類・和服・バック等を準備し持ち込み全て買い取ってもらいました。

※ひどい汚れや破れがなければすべて買い取ってもらえます。
※ブランド品や高価な装飾品の持ち込みには不向きなお店です。

2️⃣.《2軒目: Bショップ 》

ハイブランドからノーブランドまで何でも扱っていますが、1点1点査定するので買い取り金額は予測できません。

未使用のYシャツ・タオル類・食器類・家電製品と中古のバックなどを持ち込みましたが半分以上はお持ち帰りになりました。

未使用品でも「型が古い・箱が汚れている・中に少しでも汚れがある」など査定が厳しいです。

未使用のスプーンやフォーク、タオルケットなど一部は引き取ってもらえましたが二束三文にしかなりませんでした。

未使用のコーヒーカップや食器類を大量に持ち込みましたが、箱が汚れていたので全て持ち帰りとなりました。

物が溢れているこの時代ですので、未使用品でも型が古かったり、汚れが付着しているものは引き取ってもらえないと思われます。

引き取り価格を考えたらガソリン代にもならない金額では腹が立ってきますので、未使用の消耗品であれば、自分でどんどん使い切ってしまった方がいいです。

食器類は古いものを捨てて入れ替えるとかして、勿体ながってしまいこんでしまうのは避けるべきです、恐らく無用の長物になること間違いないと思います。

3️⃣.サイクルショップを利用する場合のポイント

  • そのお店の取り扱い品や査定システムを事前に確認する。
  • お店に行って並んでいる売り物の商品などを事前に確認し参考にする。
  • 色々と特徴が違うお店があるので、引き取ってもらう品物の選別が必要です。

4️⃣.リサイクルショップのレシート

  • Aショップは衣類を約90㎏ほど持ち込みましたが全て引き取って頂き2000円ほどになりました。
  • Bショップは未使用品の一部を引き取ってもらい約500円でした。
👆画像をクリックすると拡大します。

[2].PayPayフリマで出品を体験してみました!?

「フリマ」ってフリーマッケトの略ですが、いわゆる「フリーマーケット」のルーツは、元来フランス各地で行われていた「蚤の市」(Flea Market) です。

❝日本フリーマーケット協会では、本来「蚤の市」と訳される「Flea Market」を日本で開催するにあたり、誰もが気軽に参加出来るように親しみをこめて『Free Market』とし、独自性・エンターテイメント性を提案していくため、商標登録・サービスマーク等の登録を行っています。❞ 引用: 日本フリーマーケット協会

要するに「PayPayフリマ」とか「メルカリ」、「ラクマ」はインターネット上で誰でも手軽に売買が行える「蚤の市」のようなものです!?

1️⃣.PayPayフリマで出品の事前準備

  • 出品するものを決める
  • 出品する商品の写真をスマホで撮影、アルバムに保存しておく
  • 商品情報の説明文を考えメモしておく
  • 商品の大きさを考慮して配送方法を確認しておく
  • 販売価格を決めておく(他のフリマサイトの情報などもリサーチ しておく)
  • メモ帳を作っておく➡下の「メモ帳の画像を参照 」
👆画像をクリックすると画像が拡大します。

2️⃣.PayPayフリマで出品の操作

参考になればと思いスマホでの「出品の流れ」の操作手順を作成してみました。

売り方・買い方などの操作の詳細や、ヘルプ一覧などはPayPayフリマのマイページから「かんたんガイド」を見て下さい。

事前準備をしておけば出品操作自体は簡単にできます。
「配送費が無料のキャンペーン」が本日終了するので3点出品してみました。

⇧画像をクリックすると画像が拡大します。スマホの場合は通常の拡大縮小機能で拡大できます。
⇧画像をクリックすると画像が拡大します。スマホの場合は通常の拡大縮小機能で拡大できます。

[3].黒やん69の現時点での感想!?

  • リサイクルショップは買取価格に対して受動的であり買取価格も低いと思いますので、ショップの特徴を調べて選ぶことが重要だと思います。
  • フリマは自分で販売価格を決められるので能動的ではあるが売れる保証はないので楽しみながら気楽にやればいいかと思います。
  • フリマは売れてから発送~顧客に間違いなく届いたか?値引き交渉?など色々面倒なことが無ければいいですが、心配な面は多そうに思います。
  • フリマだと写真と商品説明を見て決めなくてはならないので、リスクを覚悟しなければならないと思います。
  • 現時点では、メリット、デメリットは仕方ないのでケースバイケースで双方を利用することがベターだと思います。

[4].関連記事

LINEで送る
Pocket

投稿者: kuroyan69

毎日が日曜日の生産性のない生活を卒業し、「生きがい探し」を始めた 団塊の世代の「黒やん69」です。 年甲斐もなく、思い立ったら直ぐに行動に移す単純な性格です。 いつまで続くか分からないですが、目標をコツコツと地道に目指して目的 を達成したいと鋭意努力中です。 目標は健康で充実した老後を送ること。 そのために、体力と精神力を養い、健康長寿でボケずに人生を全うする ことが理想の終着駅です。 皆様に少しでもお役に立つ情報を発信できれば幸いです。 黒やん69のブログをどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA